2月9日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「おひなさま」

今回の手作りおもちゃ教室は「おひなさま」をつくりました。

ハマグリの貝殻を使ったおひなさまです。

貝殻に和紙を顔から順に貼り付け十二単の部分もそのように見えるように

色違いの半襟を重ねます。打掛の模様和紙を重ねて貝をかさねます。

扇や髪飾りを付けて完成です。

工程が多くて少し難しい工作となりましたが、皆様綺麗に完成させていました。

ひな祭りにはぜひ飾ってください。

 

 

次回の手作りおもちゃ教室は3月22日(日曜日)

「アルミホイルを使った額縁絵」を作ります。

どうぞお楽しみに!
 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:49 | - | - | - | - |
2月2日(日) 自転車散歩 「大泉緑地(長尾街道〜竹内街道)」

暖かい日が続きます。暖かさと冬の乾燥した空気の中、快適な自転車散歩となりました。大仙公園を一周し、早くも咲き始めた紅梅を鑑賞し、公園内花壇のパンジーなどのカラフルな花々に見送られスタートです。 仁徳天皇陵東側を走行し環状線を渡り、竹内街道を横切って、堺市駅方向へ左にハンドルを切ります。堺市駅前から長尾街道に出ます。1400年ほど前の商業都市堺から、人・物流・大陸との文化の交流を担って竹内街道と並行して使われた街道です。この街道を悠久の想いをはせながら走り、金岡公園に到着。 大泉緑地まであと1卍です。大泉緑地では紅梅が既に満開。

 

ほのかな梅の香りを漂わせていました。

 

公園一周3卍をのんびりと走り、途中の見どころごとに停車し、池では集まる野鳥を眺めました。

この日は幸運に“かわせみ”の美しい姿を見ることができました。 皆さん立ち止まって野鳥鑑賞でした。

 

池端をぐるっと周って、中央休息所到着し30分の休憩。屋内で開催の写真展の鑑賞もできました。

 

「ふれあいの庭」はイギリス風庭園で、

 

花壇は黄色の菜の花が咲き既に春の装いです。

 

空は青く乾いた空気と冬の陽が背中を暖めてくれ、快適な自転車散歩になりました。大泉緑地からの帰りは、約1400年前にできた日本最古の官道「竹内街道」を使い、世界遺産になった仁徳天皇陵の西側を廻り大仙公園へ戻りました。ルート:自転車博物館⇒大仙公園⇒仁徳天皇陵⇒堺市駅⇒長尾街道⇒金岡公園⇒大泉緑地⇒竹内街道⇒仁徳天皇陵⇒大仙公園 距離:16,5 時間:2時間50分 参加者数:14人(女性4人、男性10人)+インストラクター5人 計19人

 

| 自転車散歩 | 11:34 | - | - | - | - |
2020年1月19日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
今年初のMTBツーリングは、泉北丘陵一帯の雑木林の茂る自然の中を皆さんと走りました。

 

風も無く、雲も無く、冬の柔らかい陽が朝から差しとても暖かいツーリング日和でした。10時を過ぎる頃には汗ばんで走るほどで、快適な冬のツーリングが楽しめました。 堺公園墓地をスタートし、石津川源流の川沿いの砂利道を下り、釜室の丘陵の田園を抜け、最初の休憩地“フォレストガーデン”に着く頃には体も暖まり、休息タイムにはMTB談議に花が咲きます。

 

泉北緑道に入り梅の木の下を通ると、梅の花の赤いふくらみが見られました。 陶器山からクヌギの雑木林の中を走り抜け未舗装の「天野街道」に出ます。

 

街道脇にはピンクの花があちこちで咲いたり、水仙の花が咲いていて

 

冬で枯れた無機質な茶色の雑木林の中で、心に優しさを感じさせてくれました。 古代から近辺に陶器を作っていたことから陶器山と呼ばれます。 従って、天野街道もこの近辺は粘土質の土道ですから、慎重にタイヤのトラクションを捉えバランスを体で確認しながらゆっくり走行します。 “天野街道”からは、遠くに金剛山系の山々が眺められます。 金剛山(標高1,125m)山頂には昨日は雪が見られましたが、今日はもう溶けてしまったようです。

 

暖かいです。 天野街道を更に金剛寺方面へハンドルを切りペダルを踏み続け丘を越えた所では、地元の人が“淡路島”や“明石の街”が眺られると解説してくれました。 道端では農家の方が無人野菜販売を行っていて、新鮮な野菜や果物が一年中買うことができます。 今日は、ネギとブロッコリーをゲット!!

 

丘を越え雑木林を抜けると河内長野市下里地区に到着。 “日本の山里風景”が目の前に広がり、心を“まったり”とさせてくれます。 遠くに1,000m級の山々が目前に広がります。

 

下里地区の畦道をのんびり走りUターンした後は、いよいよ雑木林のシングルトラックへ入りダウンヒルを楽しみます。 途中には、竹藪を抜ける道、クヌギの木々の中をくぐり抜ける道などがあり、自然の中での大人の遊びが楽しめます。 下り切った所から畦道を通り、草原を抜け丘の上に出て再びシングルトラックの下りを楽しみました。

 

自然の中でのサイクリングを皆さんと一緒に楽しく堪能しました。


走行コース:公園墓地をスタート⇒鉢ヶ峯寺⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒草原⇒河内長野市下里地区⇒シングルトラック⇒草原⇒ダウンヒルダウンヒル⇒石津川源流⇒公園墓地 参加者:8人+インストラクター4人 計12人 距離:24 所要時間:2時間50分
 

| 自転車ライフセミナー | 17:00 | - | - | - | - |
2020年1月18日(土)健康サイクリング  『新春神社めぐり』

2020年最初の健康サイクリングは、妙見山感應寺と「櫻井神社・多治速比売神社・美多彌神社」の三社詣でからでした。 今朝までの雨も上がり曇天でしたが陽が差すことも多く、遠くに眺める山系を見ながら快適なサイクリングとなりました。平地より温度が下がった葛城山系の山々では雪となったようで、遠く眺める岩湧山山頂も雪化粧で綺麗でした。
今回は、走行中も暖かいように小ぶりな登坂を多くし、エネルギー発生量を増やし体がポカポカするようなコースを設定しました。 堺公園墓地をスタートし、富蔵地区の稲を刈り取った後の茶色の風景になった田園地帯から六甲山系を前に眺めながら走り、丘陵を下ると櫻井神社に到着です。昨年10月にできたばかりの真っ赤な大鳥居をくぐり抜けると、静寂な境内に鎌倉時代の建築の割拝殿があります。堺市で唯一の国宝です。

 

ご利益は、厄除け、武運向上、健康長寿です。サイクリングの安全祈願をいたしました。ここから、丘を1つ登ると、荒山公園の中に在る本殿は室町時代に創建された国の重要文化財指定の多治速比売神社に到着です。参拝後、泉北緑道を下り、栂・美木多駅前を横切り原山台の緩やかな坂を幾つか超えると、谷を見渡す丘の上の「美多彌神社」に到着。1000年以上も昔の平安時代前期に編纂された「延喜式(えんぎしき)神名帳」にその名を連ねる古社です。本殿までの石段は何十段にもおよび皆さんと登ります。

 

「美多彌神社」は、明治時代の神社合祀により、須佐之男命・菅原道真公・天之水分大神・厳島神・大国主大神・熊野大神・琴平大神・八幡大神を合わせ祀っており、その中でも誉田別命(ほんだわけのみこと)は、弓矢・武道・勝運・厄除けの神様とされていて、今日も地域の青少年が弓の練習と、平成26年に復活された「流鏑馬」(やぶさめ)の練習をされていました。次に、堺市南端に位置するハーベストの丘で休息。丘には黄色の“菜の花”が咲いていて春を感じました。バックに黄色い菜の花を入れて記念撮影です。

 

ここから石津川源流の雑木林を抜けるバイパスを通り、逆瀬川の谷を望む小高い丘の中腹にある富蔵地区の「妙見山感應寺」妙見さんに到着です。綺麗に整備された境内は美しさを感じます。皆さんとお参りをさせていただきました。

 

暖冬と云うこと、サイクリングウェアの進化で暖かく皆さんと新春のサイクリングを楽しめました。
ルート:堺公園墓地⇒富蔵地区田園⇒櫻井神社⇒多治速比売神社⇒阪和道横を通って緑道⇒西原公園⇒原山公園⇒美多彌神社⇒ハーベストの丘⇒逆瀬川⇒妙見山感應寺⇒富蔵地区⇒堺公園墓地
走行距離:27 所要時間:2時間50分 参加者:12人(女性:3人・男性:9人)+インストラクター4人計16人
 

| 健康サイクリング | 15:28 | - | - | - | - |
1月12日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「木のおもちゃ こねずみのモビール」

今回の手作りおもちゃ教室は「木のおもちゃ こねずみのモビール」をつくりました。

今年の干支、鼠モチーフのモビールです。

ねずみの形の木のパーツに耳や尻尾をつけていただき、好きな色を塗ってもらいます。

親ねずみと子ねずみ2つ作ります。

2段のモビールなので先に2段目の子ねずみ2つを付け1段目に親ねずみを付けて完成です。

バランスを取りながら紐を付けるのが少しコツがいる様でした。

新年だけでなく通年通して飾ってもかわいいモビールです。

おうちのアクセントになるといいですね。

 

 

次回の手作りおもちゃ教室は2月9日(日曜日)

「おひなさま」を作ります。

どうぞお楽しみに!

 

 
 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:37 | - | - | - | - |
2019年12月15日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
いよいよ冬季サイクリングシーズンの到来です。 落葉した雑木林を駆け抜ける醍醐味はロードバイクにはない楽しみです。 気温は低くてもウインターウェアの進化で寒くなく走れますし、そもそもマウンテンバイクはオンロードバイクに比べ走行速度が低いので、風による体感温度が異なります。また、路面がオフロードですから常に自転車の上でバランスを取るための動作をハンドリングとペダリングで繰り返していますので、
体は常に働いて熱が発生されていますから、体は暖かです。
12月のマウンテンバイクツーリングは、未だ寒さが迫っていない泉北丘陵地帯で皆さんと楽しくライドできました。

 

堺市公園墓地から泉田中を経て石津川の支流を遡って行くと堺市南区のハーベストの丘に到着。 地産地消を謳う農産物直売所「またきて菜」の12 月イベント「10周年祭」にて、JA堺市女性会の皆さんによる地元で収穫された具で作られた豚汁の振る舞いに遭遇。

 

野外で地元食材を食すのは、この上ない美味しさでした。 体とお腹を温めて再度オフロードトラックにチャレンジ。 川沿いのオフロードをリズムよくグループで走りました。

 

石津川堤から橋を渡り200m程登坂、遠くに六甲山系が眺められます。 農道から集落を抜け「フォレストガーデン」にて休憩。 自転車談議に花が咲きます。 ここから陶器山裾の逆瀬川地区のあぜ道を進んで行くと激坂が出現。前輪を浮かせないように体重を前に掛け立ちこぎでクリヤーする喜びもMTBならではですね。

 

坂を登りきると草原が待ち受け野外気分が高まります。

 

丘の最上部にたどり着くと澄んだ空気の中で、くっきりと岩湧・南葛城山が眺望できました。

 

休憩の後、メインイベントの下りのシングルトラックの走行です。 参加者それぞれの技量で安全最優先にて降りていただきました。 帰途も雑木林を抜け自然満喫コースを堪能していただけたと思います。

 

クヌギなどの枯葉を踏むタイヤの音がカサカサとし、

 

年末ではありましたが、のんびりした気分で初冬の自然を楽しめたマウンテンバイクでのツーリングでした。

 

走行距離:14km 参加者:6人(男性:6人)+インストラクター2人計8人。
 

| 自転車ライフセミナー | 14:36 | - | - | - | - |



      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode