2018年5月13日(日)健康サイクリング 『鉢ヶ峯−松尾寺(往復)』

新緑と薫風の5月、堺市郊外の泉北地区でのとっても爽快なサイクリングデーの予定でしたが、スタートして暫くすると、雨に降られてしまいました。 堺市「コスモス館」にて雨宿りしましたが、やむ気配が無いのでサイクリングは諦め、雨を避け休憩所で急遽「メンテナンス セミナー」を開催しました。

 

参加者の方々の自転車の不具合点をお聞きし、ブレーキ、変速機など早々自転車をチェックし調整方法の講義とさせていただきましました。

 

思いがけないメンテナンスセミナーとなりましたが、少数精鋭でしたので、皆さんには分かり易かったと好評でした。

 

参加者:8人(男性:8人)+インストラクター4人の計12人(長谷部雅幸)
 

| 健康サイクリング | 16:11 | - | - | - | - |
5月13日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「フェルトで作る和菓子」

今回の手作りおもちゃ教室は「フェルトで作る和菓子」を作りました。

フェルトを使ってたい焼きといちご大福を作りました。

フェルトをたい焼きの形に切り抜き、模様を描いて綿をつめてボンドで

縁を接着して出来上がりです。

いちご大福は発砲スチロールに和紙を張り、フェルトを切り抜いたいち

ごを貼って完成です。

透明のケースに入れると和菓子屋さんで購入したみたいです。

模様はサンプルを用意しましたが好きな様に描いていただきました。

いろんなお菓子が出来て楽しかったです。

 


次回の手作りおもちゃ教室は6月24日(日曜日)大阪友の会のご指導

「和紙染めで作るうちわ」です。

どうぞお楽しみに!

 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:03 | - | - | - | - |
2018年5月3日(木・祝)自転車散歩『浅香山 つつじ』

春風が、心地好く頬をなぜて流れる新緑の大仙公園からスタートしました。参加の方々の自転車も様々です。軽快車・クロスバイク・ロードレーサー・小径車・MTBと実に多彩です。人の力だけで進む自転車で有れば、何れでも参加可能なのが自転車散歩です。

現在世界遺産登録を目指している“仁徳天皇陵”の前から東側を通り、約1400年前に作られた日本最古の官道「竹内街道」を渡り堺市駅前から浅香山緑道を経由し“浅香山”(旧浅香山浄水場)へ到着です。

本日は、『浅香山つつじまつり』の開催日です。 昨年は“浅香山緑道のつつじは満開”で、赤色・白色・ピンクなどの花が堤一面に咲き、それは見事な綺麗さと大きさでした。と記録されていますが、今年は開花が早く既に多くが散っていました。かろうじて、南側で赤色・白色・ピンクの“つつじ”の花を愛でることができました。

浅香山浄水場の歴史は、明治43年に通水し、大和川の水を浄水処理後堺へ供給して来ましたが、昭和53年からは、淀川の水を浄水したものを受け高さ28mの高架配水池(水道塔)へ一旦溜め近隣地域へ配水しています。(平成24年3月に完成)高架配水池は、2池、水量は1池4,500立方メートル。巨大な建物です。

施設の正式名称は、「浅香山浄水場」から「浅香山高架配水池」と変更になっています。今日の転車散歩のメインイベントは「28mビル13階相当からの高架配水池屋上からの眺望」でした。しかし、強風のため残念ながら地上28mのタンクには登る事ができませんでした。 今年から公開の“地下排水施設”への見学です。 直径1mも有る鉄パイプの中を水道水が流れています。水温はしません。
高架配水池屋上見学には現地での予約が必要です。見学時間帯がありますのでご注意ください。 高架配水池を後にして、高いメタセコイヤが並ぶ大和川沿いの“大和川河川公園”にて休憩。
爽やかな風に吹かれながら河原を走り、古代・中世と灯明用の油の産地だった遠里小野村のあった橋“遠里小野橋”を渡り、対岸のサイクリングロードを東に向かってペダルを踏む頃には気温は上がり、体も汗ばむほどになり川面を渡って来た春風が心地好く感じました。
帰路には、堺市駅・駅前の公園「東雲公園」の洋風のバラの庭園を楽しみました。
バラの良い香りが一面に漂っています。
種類も多く、多彩な色、大きな花を着けたバラがとても見事です。
東雲公園から仁徳天皇陵際散策道の新緑のトンネルを抜け大仙公園に戻りました。

参加者:17人(女性:6人、男性11人+インストラクター4人:計21人)長谷部雅幸

| 自転車散歩 | 16:45 | - | - | - | - |
2018年4月29日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『ロードバイクセミナー』
天気は快晴で暖かく、湿気が少ない泉北丘陵地帯にて、だんだん強くなって来た陽射しを感じながら快適なサイクリングをしながらのロードバイクセミナーを開催させていただきました。 このセミナーの内容は、ロードバイクを購入し、さあ!サイクリングを楽しむぞ!と云う方々を対象にしています。初心者の方が楽しく・安全にサイクリングをしていただくための基礎中心の講座になります。 今回は、初参加の方:8人、リピーターの方:5人合計13人の方に参加いただきました。
先ず、体操で体をほぐした後、座学を45分行いました。この講座にて頭で覚えたことを、この後路上にて実践していただき体で覚えていただく事になります。
内容:交通安全のポイント・ポジショニング、サイクリングで使う筋肉、ぺダリングの仕方、コーナリング・ブレーキング時の自転車上での体の位置などを解説させていただきます。 さあ、路上講座へ出発です。 路上講座では、その道路上でのポイント毎に一時停車し、重要点を解説して行きます。 先ずは、交通安全です。自転車と車の衝突事故が最も多いのは、幹線道路から一本中へ入った住宅街の道路になります。 実に自転車事故の60%以上にもなります。 こう云った道路環境での自転車の走る路上での位置、注視すべきポイント、交差点の曲がり方(左折は小さく曲がる。右折は大きく曲がるが基本)等を体験していただき、車の入って来ない緑道に入り登り坂でのぺダリングポイント、ダンシングの体験、

 

下り坂ではブレーキングと重心移動にて転倒を避ける方法を実践した後は、

 

緑の木々と水の碧さが美しい光明池の広場にて、ハンドリングと重心の取り方を学ぶスローラムを行いました。

 

その後は、光明池の端のコースにてブラインドコーナーでの走り方、特に路上に砂があるとタイヤが滑り転倒に繋がります。路上の砂の見極めとコース取りを体験していただきます。

 

帰路は、田園風景の美しい鉢ヶ峯寺を通ってのサイクリングでした。

 

春の陽が青葉を輝かせ目に優しく、体への風が心地よい爽やかな自然の中を走るロードバイクセミナーでした。

 

コース:堺市公園墓地⇒鉢ヶ峯寺⇒御池台⇒光明池⇒美木多上⇒鉢ヶ峯寺田園⇒堺市公園墓地走行距離:18 楽しく・安全なサイクリングを学びたい方、お待ちしております。(長谷部雅幸)
 

| - | 16:50 | - | - | - | - |
2018年4月28日(土)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『メンテナスセミナー』
快適なサイクリングシーズンが始まりました。 今回も満員のお申込みいただきました。
本日の大仙公園は、木陰にはそよ風があり快適でした。


今回は、2つの班、初級者(車輪の脱着・チューブの交換・ブレーキ/変速機の調整法)

 

及び、中級(自転車各部調整とクリーニングの仕方)

 

で開催いたしました。 スポーツ自転車買ったけど扱い方が分からないと云う方、大歓迎です。 今回は、初参加の方が12人で、ロードレーサー購入して3ヶ月以内の方から1年以上の方まで、自転車のスキルは幅広い方々が参加されました。
参加者17人(女性:7人、男性:10人)インストラクター2人(長谷部雅幸)
 

| 自転車ライフセミナー | 16:50 | - | - | - | - |
2018年4月15日(日)健康サイクリング 『春風の泉北丘陵サイクリング 天野街道〜金剛寺)』

サイクリングファンが、雨上がりの朝に青葉の美しい自然の中に集い、休憩地や道端の花を見つけては止まり会話を交わし、グループサイクリングならではの楽しい時間を共有しました。 若い葉の木々の色は、優しく伸びやかさを感じさせ、特に雨に濡れた若葉は輝きを増し別の色合いを見せ、通常の陽の下とは違った自然の緑の風景を楽しめました。通常のサイクリングですと、乾いた陽の光りの中で見る色・形の青葉と比べると、濡れた青葉では形成する森の色、形が優しく感じます。 こんな経験は少ないことなので、とても新鮮だったと参加された方々のお言葉でした。 出発前ぺダリング・ブレーキングなどの走行講習会を1時間ほど聞いていただきその後スタートです。

 

泉北緑道では、未だ八重桜の花が見られ可憐なピンク色で見送ってくれました。また緑道の緑の生け垣の続く中に時々ツツジの花があり、バックを緑にしたピンク色のツツジの花が優しく目に留まります。

 

 

 

 

自転車は東にハンドルを向け河内長野市下里地区を目指します。

 

下里地区からは、多くの桃園があり桃のピンクの花を咲かせ、

 

また菜の花の鮮やかな黄色の花、

 

ハナミズキ

 

などを愛で天野山 金剛寺に到着。 金剛寺は、開山約1,300年前に遡る奈良時代、高僧の行基によって開かれたといわれ、平安時代に弘法大師(空海)が修行した聖地といわれています。 高野山が女人禁制だったのに対し、八条女院の侍女が阿観上人の弟子となり、二代続けて院主〔いんじゅ=住職〕となったことから、女性も参詣ができたため「女人高野〔にょにんこうや〕」と呼ばれました。金剛寺には、4つの国宝と37にもおよぶ重要文化財が保有されるほどです。 境内には、桜の木が数多く植えられていて、春になると可憐な花が参道や沿って流れる小川の上を覆うように咲き風情があります。

 

 

雨に濡れた桜はピンク色と青葉が色鮮やかになっていました。

 

帰路には一面青葉になって来た森を背景に里山の爽快な空気の中を走り、

 

 

 

 

チューリップを眺め、

 

藤の木の大きさに感動し荒山公園へ戻りました。走行距離:28辧参加者7人+インストラクター3人計10人(長谷部雅幸)

 

| 健康サイクリング | 11:40 | - | - | - | - |



  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode