2018年1月14日(日)健康サイクリング  『初詣神社めぐり』 

2018年最初の健康サイクリングは、妙見山感應寺と「多治速比売神社・美多彌神社・池田春日神社」の三社詣でからでした。 丁度寒波の来ている時に当たり3日前に降った雪は、遠く眺める岩湧山や和泉葛城山系の山々をうっすら白く化粧していました。寒波の中と言っても風は無く、陽もあたる穏やかな天気に恵まれ、登り坂を登ると汗ばむほどで、参加者の方々には特に寒さを感じずに今年最初の健康サイクリングを楽しんでいただく事ができました。 八ヶ峰から一つ坂を登った所が最初の詣でで、富蔵地区の「妙見山感應寺」です。逆瀬川の谷をのぞむ小高い丘の中腹にあります。 坂を下り泉北緑道から大蓮公園の池の渕で鴨の一群が水面で遊ぶ姿を眺めた後、50m程の短距離激坂を登ると体はぽかぽかとして来ました。緑道を通り荒山公園に至ると、本殿は室町時代に創建された国の重要文化財指定の多治速比売神社に到着お参りです。

ここから栂・美木多駅横を通り原山台の緩やかな登り下りの連続を過ぎると、美木多の谷を見渡す丘の上に鎮座する美木多地区の産土神(うぶすきがみ)「美多彌神社」に到着。多くの参拝客が、本殿までの石段の上までいっぱいに並ばれていました。 次に、公園の雑木林を抜け光明池地区から丘を越え、

南葛城山系を一望しのどかな田園風景の農村地区へと入ります。 大きな木々の並木と石燈籠の並ぶ参道を抜けると、和泉国池田郷の鎮守「池田春日神社」です。

大きな犬の絵馬が印象的でした。

 

参加者皆さんの愛車と共に記念撮影です。

帰路は、みかん山、公園の中を抜け、田圃を抜ける農道を走るなど、泉北丘陵地帯の自然豊かな中のサイクリングを楽しみました。


ルート:堺市公園墓地⇒逆瀬川⇒妙見山感應寺⇒大蓮公園⇒多治速比売神社⇒阪和道横を通って緑道⇒西原公園⇒原山公園⇒美多彌神社⇒美木多上⇒光明池緑地⇒三林町⇒池田春日神社⇒美木多上⇒御池公園⇒泉田中⇒堺市公園墓地
走行距離:31

所要時間:3時間

参加者:17人(女性:3人・男性:14人)+インストラクター4人計21人

(長谷部雅幸)

 

 

 

| 健康サイクリング | 17:02 | - | - | - | - |
自転車散歩 2018年1月7日(日) 初詣サイクリング 『住吉大社』

今年最初の自転車散歩は、青空に陽が差してくれたり曇ったりの天気の中で開催されました。 冬でも優秀な素材でできた防寒ウェア着用のお蔭で、寒さも感じない初詣サイクリングとなりました。 集合場所の大仙公園をウオーミングアップ兼ねて一周。 

最初に詣でましたのは、堺市にある「菅原神社」。菅原道真公をお祀りしています。九九七年(長徳三年)の創建以来千年以上 の大変歴史のある神社です。また境内にある堺戎神社は、堺えびすとして、学問の堺天神、商売繁盛、病気平癒がん封じの薬祖、人生に必要な願意が揃う神社とされています。楼門は大阪府指定有形文化財となっていて荘厳です。おちゃめな女性参加者がお出迎えポーズを取ってくれまして、皆さんと早速記念写真です。

 

ここから紀州街道を通り、大和川に架かる「大和橋」を渡り、冬の凛とした青空の大阪市方面へ進みます。大和川の川面には白い“カモメ”が群れていました。

 

大和橋から2卍で「住吉大社」に到着です。

初詣には毎年200万人が詣でると云う、大そう人気の神社です。「初詣といえば すみよっさん」と大阪の人からよく聞きますね。大社境内の太鼓橋を渡り四角い柱の石の鳥居を入りますと、本殿4棟、摂末社あわせて27社、その他多数の名所旧跡が在り、敷地面積はおよそ3万坪にもなる大きな神社です。五所御前の、心願成就のご利益があると言う、「五」「大」「力」の石を探すべく訪れましたら13日まで休止中とのことで、再度お参りすることになりました。 次は100m程離れた“パワースポット”末社「大歳社」へお参りです。

境内の、不思議な「おもかる石」で願が叶うか否か占いました。今年の運命判断に皆さん真剣です。 

お参りの後は、大社横の「縁起焼」を購入、

住吉公園にて休息し甘い縁起焼をいただきました。 ここから再び大和川へ戻り、土居川公園経由にて仁徳天皇陵西側を通り大仙公園に戻りました。 

 

ルート:自転車博物館⇒大仙公園⇒京町通⇒菅原神社⇒大和川⇒紀州街道⇒住吉大社⇒南海本線沿⇒土居川公園⇒京町通⇒仁徳天皇陵西側⇒大仙公園 

距離:18

時間:3時間 

参加者数:14人(女性:3人、男性:11人)+インストラクター4人 計18人 

 

(長谷部雅幸)

| 自転車散歩 | 16:53 | - | - | - | - |
2017年12月17日(日) 健康サイクリング『 大阪南港めぐり』

師走の午前中、参加者の皆さんと大和川河川道から南港を通り大阪湾沿いを走りました。 大和川河川敷公園に集合、大和川堤の自転車道を快適に走り、南港を抜け野鳥公園で休息と野鳥の観察後ハンドルを大阪湾に向けます。 湾の碧い海の上に白い建物の並ぶ大都会“大阪”は、特に空気の乾いた冬に眺めると建物の線がはっきり見え、写真を見るような爽快さがあります。 遠くに六甲山系、コンテナーターミナルを対岸に配し、

 

右側には海遊館、USJ等が眺望できます。 帰路は、海の時空館から運河を廻りATCタウンを横切り、枯葉の敷きつめられた南港サイクリングロードを通り、大和川河川敷からメタセコイヤの並ぶ大和川河川敷公園へ戻りました。 走行距離29km。参加者18人/初参加:2人(男性15人・女性3人)・インストラクター5人・合計23人(長谷部雅幸)

 

| 健康サイクリング | 16:38 | - | - | - | - |
2017年12月10日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
冬の気温の低い時は特にマウンテンバイクがお勧めです。

 

ロードレーサーよりはるかに速度が遅い分風に因る熱放射が少ないのと、オフロードはハンドリング・ぺダリングとバランシングを常に行っている為、体が常に躍動し全身の筋肉が使われ体中から熱が発生されています。この2つの要因でさほど寒さを感じず走ることができます。 12月のマウンテンバイクツーリングは初冬の泉北丘陵地帯にて開催しました。

 

今回は、マウンテンバイクの冬シーズン始めと云う事で、マウンテンバイクライドの基本動作を習得しながらのツーリングです。 最初に石津川源流横の空き地を使い、オフロード走行の基本を行いました。登り坂でのギアーの使い方、急な下りでの重心の位置とブレーキングなど等、先ずはMTBと体の一体感を会得して頂きます。 次にオフロードでのちょっとスピード上げてのハンドリングとぺダリングとを体感する為に、石津川堤のオフロードを南下します。 橋を渡り200m程坂を登り、高台に出ると遠くに神戸や明石海峡大橋が望めます。 冬の完走した空気の中では遠くがくっきりと見え、鮮明な景色が楽しめます。 ここから農道を下り農家の集落を抜け北へ進むと、緑の公園「フォレストガーデン」に到着。 草原の下り坂を使い、最も基本となるオフロードに於ける自転車上での体重移動とブレーキングの練習です。インストラクターの手本を見ていただき、

 

参加者皆さんが後に続きます。

 

公園で一休み。やっぱり自転車談義に花が咲きますね。

 

逆瀬川地区の田んぼのあぜ道をバランスを取りながら進むと、激坂に遭遇。 男女全ての参加者がアタック。体重を前に掛け前輪を浮かせないように、ぺダリングをする技術が身に付きますと、坂の前で降りずに済みスムーズに進めます。

 

坂を登りきると草原が待ち受け野外気分満喫です。

 

草原を過ぎ丘の最上部にたどり着くと岩湧・南葛城山が眺望できしばし休憩。

 

ここでは急な泥坂をブレーキングしながらの降る練習には女性もチャレンジされました。インストラクターが下でサポートです。

 

一休みの後は、いよいよメインイベントの下りのシングルトラックに入ります。

 

ここは、いつもワクワクしますね。参加者それぞれの技量に合った速度にて安全最優先で降りていただきました。

 

帰途もできるだけ林の中を走り、自然を満喫していただくコースに設定させていただきました。

 

枯葉を踏むタイヤがカサカサと音を出し、のんびりした気分にさせてくれるマウンテンバイクでのツーリングになりました。

走行距離:15km 参加者:9人(女性:2人・男性:7人)+インストラクター4人計13人 (長谷部雅幸)
 

| 自転車ライフセミナー | 16:34 | - | - | - | - |
12月3日(日)【自転車散歩・浜寺公園】

赤色や茶色に紅葉した木々が目を和ませてくれる出発地点の大仙公園を一周してから、

 

京町通りを経て、チン電の通る大道筋と呼ばれる紀州街道までゆっくり走ります。 御陵前交差点からチン電と別れた紀州街道は、今なお江戸時代の名残を残す狭い通りになります。紀州街道は高麗橋(大阪市中央区)から、堺・大道筋、石津、浜寺公園を経て和歌山に至る街道で、紀州と泉州の交易ルートとして江戸時代には堺では特に重要役割を持った街道でした。参勤交代の大名や商人達でにぎわった街道で、今なお紀州街道の堺の大道筋では、江戸時代の街並みが残ります。こんな旧街道の風情を感じながらゆっくり自転車散歩です。 紀州街道を浜寺公園北交差点から浜寺水路へ向かい、既に落葉した並木が続くサイクリング道路では、左手の広い水路にボート競技の練習を眺めながら南へ車輪は進めます。

 

ボートハウスから浜寺水路を一周し高石の港を通り、浜寺公園へと入ります。 本日の目的地「ばら庭園」

 

は公園中央に位置し、6つのゾーンをバラの観賞をしながらのんびりと散策できる園になっています。ゾーンは「山の景・山間の景・里の景・湖沼/水路の景・海辺の景・まちの景」など各種の趣からなります。山間の景ゾーン

 

・まちの景ゾーン。

 

バラが綺麗に咲いていました。 帰路には、1907年(明治40年)に建てられた国の登録有形文化財「浜寺公園駅」に寄りました。駅舎をそのままの形にて、約30m南西へ移動する曳家工事と云う珍しい工事が行われている様子を見学。

 

浜寺公園駅を後にし、紀州街道を通り堺市内へ入り南宗寺(千家一門の供養塔、茶室実相庵が有)前を通り、京町通りから大仙公園へ戻りました。 親子で参加の10歳ジュニアーローディ、

 

参加者最高齢81歳の男性

 

も皆さんと一緒に元気に走ました。走行距離:24 参加者:13人(女性1人、男性12人)+インストラクター5人計:22人でした。 (長谷部雅幸)

 

| 自転車散歩 | 15:52 | - | - | - | - |
12月10日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「軍手の招き猫」

今回の手作りおもちゃ教室は「軍手の招き猫」を作りました。

軍手が招き猫に変身します。

軍手の指の部分が耳と前脚になります。

体にたまご型の発泡スチロールを詰めて顔のパーツや首輪、しっぽを付けて完成です。

3色の軍手から選んでもらいましたので様々な招き猫が出来上がりました。

お家で飾っていただき、いろんな福を招いて欲しいです。

 

今年も沢山のお客様がお越しいただきましてありがとうございました。

来年もいろんなおもちゃを用意しますので皆様のお越しをお待ちしています。。

どうぞ良い年をお迎え下さい。

 

 

次回の手作りおもちゃ教室は1月21日(日曜日)青木宏子先生のご指導で

「木のおもちゃ」を作ります。

どうぞお楽しみに!

| 手作りおもちゃ教室 | 11:10 | - | - | - | - |



 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode