2019年3月17日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
今年初の“鴬の鳴き声”が聞くことができた泉北丘陵一帯の自然の中を、皆さんとMTBで走りました。寒の戻りの日となって集合時間9時では未だ寒さを感じましたが、そこはマウンテンバイク、石津川源流の未舗装路を下り釜室の丘陵の田園を抜け、最初の休憩地“フォレストガーデン”に着く頃には体も暖まって来てMTBサイクリングが楽しくなりました。フォレストガーデンでは、梅の花が盛りを過ぎ咲く中、桜の木もピンクの花をたくさんつけていて、梅の花と桜の花の両方が我々を出迎えてくれました。


泉北緑道に入り未舗装の陶器山「あまの街道」は土が未だ濡れた状態でした。

 

慎重にタイヤのトラクションをハンドルを握る手、脚、体で確認しながら走行します。

 

陶器山と呼ばれるのは、近辺に陶器を作っていた場所があったことで、土も陶器作りに適した粘土質の一帯です。 “あまの街道”は粘土質を固めた道、雨の後は大変滑ります。注意しスピードを控えめにて走行します。陶器山で休憩。

 

あまの街道からは、遠くに金剛山系の山々が見られ雄大な自然が感じられます。 今日の金剛山(標高1,125m)は山頂付近に雲が掛かり生憎山頂は眺められず残念でした。 あまの街道を更に進み、丘を越える所では晴天であれば“淡路島”が眺められます。 今日は、くすんで神戸や明石海峡大橋も眺められず残念でした。ここら辺りでは、農家の方が道端に無人野菜販売を行っていて、新鮮な野菜や果物が一年中買うことができます。並べられた地産の野菜や果物を眺めるのも楽しみの一つです。 丘を越え雑木林を抜けると“日本の原風景”「河内長野市小山田町下里地区一帯」が眺める事ができます。 遠くに1,000m級の山々、開けた山里には田圃、果樹園が広がり、その中を小川が流れています。まさに、日本の原風景です。 後2週間も経つと若葉の緑の中に、濃いピンクの“桃の花”が絨毯のようになった風景が見られ、この風景はとても心を和ませてくれます。 桃の花の蕾も膨らんで来ていて、春はもうすぐそこです。

 

下里地区の畦道をのんびり走りUターンした後は、

 

いよいよ雑木林のシングルトラックへ入り豪快なダウンヒルを楽しみました。 途中に竹藪などもあり、

 

人間界から遮断された自然の中の一人旅が楽しめます。 下り切った所から畦道を通り、チャレンジ激坂「力と技試し坂」

 

を登り切ると草原があり、ここを抜けると再びシングルトラックに再び戻り雑木林の中のダウンヒルを楽しみました。

 

MTBだからこそできる自然の中でのサイクリングを皆さんと一緒に堪能しました。

 


走行コース:公園墓地をスタート⇒鉢ヶ峯寺⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒草原⇒小山田町⇒シングルトラック⇒草原⇒ダウンヒルダウンヒル⇒石津川源流⇒公園墓地 距離:24 所要時間:2時間40分
 

| 自転車ライフセミナー | 16:34 | - | - | - | - |
3月17日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「飛び出すお花のカードと折り紙の蝶々」

今回の手作りおもちゃ教室は 「飛び出すお花のカードと折り紙の蝶々」を作りました。

折り紙を三角に折り、角を丸く切り抜き開くと花びらになります。

こちらを7枚作り立体的に貼り合わせ、台紙に着けると完成です。

折り紙の蝶々も複数作っていただきカードに添えていただきました。

7枚の花びらを立体的に貼るのに少しコツが必要でしたが皆様難なく完成させていました。

完成して初めて開くとき、思ったよりも花のボリュームがあるので歓声が上がるほど驚かれていました。


 

次回の手作りおもちゃ教室は4月14日(日曜日)堺子ども文庫のご指導で

「こいのぼり」を作ります。

どうぞお楽しみに!

 


 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:28 | - | - | - | - |
自転車散歩 2019年3月3日(日) 「観梅サイクリング・荒山公園」

本日は、大阪でもベスト3に入る梅林の「荒山公園」までの往復22劼髻皆さんと一緒に石津川川端を走る自転車散歩でした。

 

大阪城から始まる上町台地上に在る大仙公園から、上野芝町を通り上町台地の南端の急坂を降り上町台地の南の終点の高麗川(4世紀〜5世紀頃、古墳を作るために大陸・朝鮮半島から来た人たちが住み大陸の地名が残る川と言われています)に出ます。高麗川と石津川合流点を左折し石津川沿いに南へ進み、

 

田圃の中を抜けると荒山公園へ到着です。 ここまで約11辧 今年の開催日を3月に遅くしたことが見事に当たり、梅林の1200本の見事な白梅・紅梅の梅の華に包まれた梅林散歩になりました。


公園では、赤やピンクの花が咲く梅林の中には、ピッツア・コーヒー・アイスクリームなどの可愛らしいキッチンカーが並び、盛り上げてくれていました。

 

毎年楽しみの“ぜんざいコーナー”にて、観梅の中で甘いひと時に癒されました。

 

荒山公園から石津川沿いの道を引き返し大仙公園に到着するとこれまた驚きの、“桜の花が満開”でした。

 

カワズ桜と云う、静岡県の河津で発見された桜で早咲き桜だそうです。 今日の散歩では、満開の梅の花と、満開の桜の花の両方を楽しむことができました。 「春はもう直ぐそこ」を感じるサイクリングでした。
ルート:自転車博物館⇒大仙公園⇒上野芝町⇒高麗川⇒石津川沿い道路⇒荒山公園⇒石津川沿い道路⇒上野芝町⇒大仙公園⇒自転車博物館
距離:22 時間:3時間 参加者数:10人(男性10 人)+インストラクター5人 計15人


 

| 自転車散歩 | 16:34 | - | - | - | - |
2019年2月10日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイク ツーリング』
雪の予報も有るような気温の低い2月のサイクリングですが、マウンテンバイクで雑木林の中を走るには決して悪くないコンディションです。 雑木林の中は、風もなく陽が当たる時には、とっても暖かです。 自転車のバランスを取りながら全身の筋肉を使い、野山の未舗装の登り下りを太いタイヤで走るマウンテンバイクでは汗さえかきました。 スタートは、ウォームアップしながら石川源流堤の砂利道をギアを軽くし脚を回すようにして走ります。 丘を登って富蔵の田園風景を通り、

 

正面遠くに六甲山を望みながらペダルを回します。丘の上でハンドルを右に切りフォレストガーデンに到着。 ピンクの可憐な梅の花がバイカーを出迎えてくれました。

 

ここから、泉北緑道の白梅・紅梅を途中眺め天野山金剛寺に通じる“天野街道”を走ります。

 

未舗装の道では、木々の中をくねるように陶器山の稜線をファットタイヤが踏みしめながら走ります。

 

左手に雪を被った白い山頂の大阪で一番高い山「金剛山」(1,125m)を望みながら更にペダルを踏みます。稜線は、高低差が少なく軽いギアでペダルをクルクルと回しながら走ると、雑木林の中の散歩気分が味うことができます。 しばし止まって金剛山を眺めた後は、林道に入り途中からのシングルトラックを楽しみました。

 

路面の凹凸にタイヤを取られコースアウトしないよう、スピードは控えめでタイヤが路面を掴むトラクションに注意を払いながらラインを選び降って行きます。

 

途中の竹林のシングルトラックも、

 

機敏なハンドル操作、体重移動等で自転車がふら付かないようバランスをうまく取りクリア。

 

降り切って一休みの後、田圃の畦道から丘陵へ再び入り、

 

草原を抜け再度シングルトラックを抜けました。今回は3周もでき、体がほどよい疲労感になりました。 草原・雑木林の中で自然を満喫できるサイクリングができるマウンテンバイクは、素晴らしいですね。泉北丘陵地帯の雑木林にて、皆さんと楽しく、快適なサイクリングを楽しみました。

 


今回のコース:公園墓地スタート⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒あまの街道⇒シングルトラック⇒妙見さん⇒公園墓地 距離:24 参加者:男性6人、インストラクター4人、計10人 所要時間:約2時間50分
 

| 自転車ライフセミナー | 16:10 | - | - | - | - |
2月10日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「おひなさま」

今回の手作りおもちゃ教室は 「おひなさま」を作りました。

和紙を重ねて十二単に見立てた紙雛です。


折り紙を三角に折り色が見えるように重ね、一番上には和紙を貼り、

帯に見立てた紐を腰の位置に巻きます。

髪飾りや小物をかざるとお雛様の完成です。

小ぶりながらとても華やかなお雛様ですので、部屋の一角に春が訪れますね。

 

次回の手作りおもちゃ教室は3月17日(日曜日)大阪友の会のご指導で

「飛び出すお花のカードと折り紙の蝶々」です。

どうぞお楽しみに!

 

| 手作りおもちゃ教室 | 15:13 | - | - | - | - |
2月3日(日) 自転車散歩 「大泉緑地(長尾街道〜竹内街道)」

今回は、ご家族連れ、ご夫婦とファミリーの方々の参加があり、楽しく柔らかな雰囲気の自転車散歩となりました。 花壇には春を呼ぶ黄色、赤などカラフルな花々が咲いている大仙公園をゆったりと一周し、世界文化遺産登録申請中(認定発表は今年の7月予定)の百舌鳥・古市古墳群では一番大きい「仁徳天皇陵」堀の側道を走り、JR阪和線沿いの道を走り堺市駅へ到着。 ここから長尾街道を通り大泉緑地公園に向かいます。


長尾街道は、堺を通り奈良県葛城市の長尾神社まで通じ、古代の官道として人・物が行き交い伊勢詣や熊野詣、高野詣などで賑わった街道です。 堺駅から長尾街道を1.5凖譴惺圓と、住宅街に御神木の大楠がそびえる「華表(かひょう)神社」に到着。自転車散歩参加の皆さんとお参りです。

 

ここから更に東へ進み一周が3劼發△訛腓な公園「大泉緑地公園」へ到着。先ずは公園をのんびり一周です。大泉池が広々とし空が眺められ、その中での乾いた空気の冬の凛とした風景が綺麗です。

 

湖畔には「イングリシュガーデン」

 

があり、整備された庭園にはもう黄色い鮮やかな“菜の花”が咲き春を思わせます。

 

帰路の加呂登池の畔では、可憐なピンクの花梅の花が咲き春を待つ心を明るくさせてくれました。

 

大泉緑地公園からの帰路は、約1400年前に造られ“遣隋使など、使節が中国への行き帰りに通った”最古の官道「竹内街道」にハンドルを切り、世界最大級の仁徳天皇陵から大仙公園を抜け「緑化センター」のイベントを覗き解散しました。 野菜の彩が良く美味しそうでした。

 

ルート:自転車博物館⇒大仙公園⇒仁徳天皇陵⇒堺市駅⇒長尾街道⇒金岡公園⇒大泉緑地⇒竹内街道⇒仁徳天皇陵⇒緑化センター⇒大仙公園 距離:20 時間:3時間 参加者数:13人(女性3人、男性10人)+インストラクター6人 計19人

 

| 自転車散歩 | 15:08 | - | - | - | - |



     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode