2017年2月12日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイク スクール』
2月度のマウンテンバイク スクールは、寒風の中元気な方々11人(男性10人、女性1人+インストラクター2人)計13人で泉北丘陵地帯の雑木林を使い楽しく・快適に走りました。 マウンテンバイクは、ロードレーサーと比べるとスピードも遅く、足の回転を速くして走る為冬でも寒くないです。 そして、最新の科学されたサイクリングウェアのお蔭で寒さを感じずに走ることができます。 今回は、汗ばむほどの陽気でした。
鉢ヶ峯堺市公園墓地に集合・準備体操。 自転車の自己チェック後、いよいよスタートします。小川沿いにゆっくり下り、田畑の広がる中の農道を走る時は、空の青さ、遠くの緑、畑の土、気分は自然いっぱいになります。今回は今シーズン3回目と有って、ステップアップした内容で、距離も走り、自然のオフロードの中で反射神経と、走行コースによるフットワークを使った楽しく、安全な走りを会得できる内容で自然の中でサイクリングを楽しんでいただきました。 富蔵の田園風景の中を抜け、フォレストガーデンの開花の始まったしだれ梅前で小休止。

 

ここから、泉北緑道を抜けオフロードの天野街道をサイクリングすると、左手東の遠くに雪景色をした金剛山、岩湧山を望めました。 冬は遠くの眺めが綺麗ですが、雪景色だと一層綺麗です。休憩場所は、遠くに淡路島を眺める高台です。

 

空の青さがとっても綺麗です。 さて、いよいよダウンヒルです。 砂利道を先ずは下って行き、

 

途中から雑木林のシングルトラックに入って行きます。

 

下りと平地が交互に来るシングルトラック

 

を抜けるとダートコースもゴールになります。

 

休憩時にはマウンテンバイクの話で皆が盛り上がります。

 

皆でのおしゃべりタイムも皆で走る楽しみの一つです。 ここから、再度丘の頂上を目指し登って行きますが、ここはマウンテンバイクでしか堪能できない走り方!自然の中に溶け込んで雑草の中を踏み分け進みます。

 

時には、押しもあり変化に富んだコースは、マウンテンバイク初心者からその上の方々まで堪能させてくれました。

 


最初の回は、ゆっくりコースを確認しながら下見的に降ります。 次は、個々の能力に応じたスピードで走り、ダウンヒル・シングルトラックを堪能しました。 降り切った所から、草原、あぜ道と登り、先ほど降りたコースの頂上に戻るコースで、今回は3回ラウンドもできました。 自然を満喫しながら自転車で走る楽しさはマウンテンバイクですね。

 


今回のコース:公園墓地をスタート⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒あまの街道⇒シングルトラック⇒草原⇒再びシングルトラック⇒妙見さん⇒公園墓地 走行距離:30 所要時間:約3時間(長谷部雅幸)
 

| 自転車ライフセミナー | 16:06 | - | - | - | - |
2月12日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「おひなさま」

今回の手作りおもちゃ教室は「おひなさま」です。

 

和紙を重ねて着物に見立て、額に納める平らな紙雛です。
和紙を少しずつずらし頭がうまく納まるように畳むと十二単の様になります。
髪と冠、帯を付けておひなさまの完成です。
綺麗な和紙で包んだ額に納まるように人形を並べて飾ります。
額もそのまま立てられる工夫あふれたおひなさまでした。

 

雛まつりはもう少し先ですが、こちらを飾り一足早く春の訪れを感じて頂けたらと思います。

 

 

次回の手作りおもちゃ教室は3月12日(日曜日)大阪友の会のご指導で

「作って遊ぼう!紙で作るタンバリン・けん玉」です。

どうぞお楽しみに!

| 手作りおもちゃ教室 | 15:41 | - | - | - | - |
2017年1月22日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
今年最初のマウンテンバイクツーリングには、15人もの方々が参加くださり、毎年少しずつですが参加くださる方が増え、楽しさ倍増です。 今日は、セミナーも第二ステージとなりましたので、基礎練習を減らし距離30匐瓩を走る計画でした。マウンテンバイクでの枯れた草の上を走るのは、これまた冬期にしかできない爽快さがあります。まず墓地公園のスタートから、300m程走り空き地でラフロード走行の基礎を行い、前輪を浮かせて丸太越えの練習をしました。 これは、オフロード走行中に出会う穴や石、倒木、段差を咄嗟に飛び越え転倒を回避する技術で、マウンテンバイクツーリングにはとても重要です。 ここで、テクニックを頭と体に入れていただき、実践で反復するようにツーリングを行います。 ツーリングいよいよスタートです。 石津川源流の川沿いのオフロードを下り、左折してハーベストの丘入り口を通過し、別所交差点手前を左折し和田川沿いのオフロードを遡ります。 緑に囲まれたミニ渓谷風の川沿いを遡りミカン園まで行って折り返します。 戻りでは、快適なオフロードダウンヒルツーリングを楽しみます。 前輪タイヤで枯れた雑草をガサガサと音を出して踏みながら走るのは、これまたロードレーサーに無い楽しさがあります。皆さんそれぞれのライディングフォームで下って行かれました。

 

泉田中から富倉の田園風景の中を走り、登り坂では楽な登り方等レクチャーさせていただきました。 妙見さんの下の道を左折しフォレストガーデンに到着です。 ここで、石の段差の登り方、降り方のコツを見ていただいた後、

 

黄色い蝋梅・紅梅が咲く公園内道路を経て梅の木の前で休息です。

 

ここから、なにやらポツポツと雨が落ちて来出しました。 本日のメーンイベント会場“シングルトラック”を目指すも雨が本降りとなり、危険を回避する為に残念ながらシングルトラック走行は中止とし、妙見さん前の坂を登り集合地点の公園墓地に戻り解散となりました。来月のツーリングでは、是非シングルトラックを複数回走り、今回のリベンジをしたいと思います。 2月になりますと、枯れた雑草も踏み固められ、落ち葉もトラックに無いでしょうから走り易いと思います。所要時間:2時間 参加者:15人(女性:3人男性12人)インストラクター2人 計15人 (長谷部雅幸)

 

| 自転車ライフセミナー | 16:55 | - | - | - | - |
1月22日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「小鳥の木のおもちゃ」

今回の手作りおもちゃ教室は「小鳥の木のおもちゃ」です。
重りをゆらゆら動かすと小鳥がえさを食べる仕草をする動くおもちゃを作っていただきました。

 

先生が用意して下さった木のパーツを組み立てます。
組み立てやすいようにパーツをやすりで削ったりハンマーで叩いたりしました。

木の質感をそのまま生かしたり、好きな色を塗ってカラフルな小鳥があったりさまざまな小鳥が出来上がりました。

 

木の温かみのある質感やカラフルな色使いに少しだけ春を感じました。


次回の手作りおもちゃ教室は2月12日(日曜日)堺子ども文庫のご指導で

 

「おひなさま」を作ります。

 

どうぞお楽しみに!

| 手作りおもちゃ教室 | 16:37 | - | - | - | - |
自転車散歩 2017年1月15日(日) 初詣サイクリング 『住吉大社』

今年最初の自転車散歩は、雪の予報が前日ありましたが、当日は寒風が雲を速く運んでいる真っ青空に、冬の陽射しがある中で開催されました。冬用ウエア着用で保温していますから、ペダルを踏んでいると体は暖かかで、寒さも感じないサイクリングでした。 真冬のサイクリングを楽しくしてくれる、新素材の機能サイクリングウエアに感謝です。
最初に詣でた開口神社は、日本最古の国道「竹内街道」の西端にあったことで、港を護る役割を担い、奈良時代には開口水門姫神社と称されました。三国ヶ丘高校跡の碑や、泉陽高校跡の碑、与謝野晶子の歌碑などが境内にあります。 更に300m程北にホイールを進めた所が、菅原神社です。菅原道真が彫った木像が堺の浜に漂着し、この木像を祭ったのが始まりと伝わる神社で、楼門は大阪府指定有形文化財です。 ここから紀州街道で七道を抜け、大和川に架かる「大和橋」の上からは、大和川と遠くの生駒山・二上山が、青空と棲んだ冬の空気の中ですっきりと眺められました。冬らしい、いい景色です。 橋の上で‘カモメ“の出迎えを受け、さらに北へ2卍ホイールを進めると「住吉大社」です。

 

「住吉の神さまは俗に海の神とされています。正しくは、底筒男命・中筒男命・表筒男命という、イザナギノミコトのミソギハラエに際して海の中から現れた神、および息長足姫命(神功皇后)で、西暦211年、この地に鎮斎になったと伝えられています。実際の年代では干支二運(120年)をくり下げて5世紀初頭と推測されますが、大和政権の玄関口にあたる難波(なにわ)に鎮座して、遣唐使をはじめ大陸との渡航を守り、奈良時代以前より外交・貿易、またあらゆる産業を守護する神として称えられてきました。」(住吉大社HPより)。 五所御前の、心願成就のご利益があると言う、「五」「大」「力」の石を探した後は、100m程離れた“パワースポット”末社 大歳社へお参りし、

 

境内の、不思議な「おもかる石」で願が叶うか否か占いました。

 

ここから再び大和川へ戻り、

 

爽快な河川敷を走り河川敷公園経由にて、方除祈願で有名な「方違神社」を詣でました。 ここから、反正天皇陵など幾つもの古墳の周りを走り、仁徳天皇陵から大仙公園に戻りました。ルート:自転車博物館⇒大仙公園⇒京町通⇒開口神社⇒菅原神社⇒大和川⇒南海本線沿⇒住吉大社⇒南海本線沿⇒大和川河川堤⇒大和川河川公園⇒方違神社⇒仁徳天皇陵を迂回⇒大仙公園⇒自転車博物館 距離:18 時間:3時間 参加者数:11人(女性:4人、男性:7人)+インストラクター5人 計16人 (長谷部雅幸)
 

| 自転車散歩 | 15:48 | - | - | - | - |
2017年1月9日(月・祝)健康サイクリング  『初詣神社めぐり』

新年の恒例行事として開催しております博物館2017年初の健康サイクリングは、四社めぐり「妙見山感應寺・多治速比売神社・美多彌神社・池田春日神社」からでした。 泉北から和泉市まで足を延ばし走行距離は、31劼砲覆蠅泙靴拭 今年最初の健康サイクリングは幸先が良く、天候にも恵まれ暖かい冬晴れの中でサイクリングでの初詣を行う事が出来ました。 登り坂では、汗ばむほどでした。 八ヶ峰をスタートし最初の詣では、富蔵地区に有る「妙見山感應寺」です。

 

健康サイクリングやマウンテンバイクツーリングにて通っている丘の中腹にあります。 次に、泉北緑道で大蓮公園の池の渕を通り荒山公園頂上に至ると、本殿は室町時代に創建された国の重要文化財指定の治速比売神社到着、詣でました。

 

ここから、阪和道下を西へ走り、泉北地区の雑木林の自然の地形を残して造成された泉北緑道を通り

 

西原公園にて休憩。 栂・美木多駅から原山台の緩やかな下りを遠くに南葛城山系を眺めながら気持ち良く下って、

 

その先の醍醐天皇時代に作成された神社戸籍簿の延喜式神名帳に記載されている由緒ある式内神社「美多彌神社」を参拝。

 

次に、雑木林や緑道を通って

 

丘を一つ越えて行きますと景色は一変し、これまでの新興の住宅街から、のどかな田園・農村地区へと入ります。 鬱蒼とした緑の中の参道

 

を抜けると奈良時代に基を発する和泉国池田郷の鎮守「池田春日神社」を参拝しました。

 

帰路は、みかん山を越え、公園の中を抜け自然豊かな道を暖かい新年の陽射しの中、快適なサイクリングを楽しみました。
ルート:堺市公園墓地⇒逆瀬川⇒妙見山感應寺⇒大蓮公園⇒多治速比売神社⇒阪和道横を通って緑道⇒西原公園⇒原山公園⇒美多彌神社⇒木の葉が道に積もった美木多上⇒光明池緑地⇒三林町⇒池田春日神社⇒美木多上⇒御池公園⇒泉田中⇒堺市公園墓地。
走行距離:31 所要時間:3.5時間 参加者:20人(女性:2人・男性:18人)+インストラクター3人計23人 (長谷部雅幸)

 

| 健康サイクリング | 14:31 | - | - | - | - |



   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode