2020年1月19日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
今年初のMTBツーリングは、泉北丘陵一帯の雑木林の茂る自然の中を皆さんと走りました。

 

風も無く、雲も無く、冬の柔らかい陽が朝から差しとても暖かいツーリング日和でした。10時を過ぎる頃には汗ばんで走るほどで、快適な冬のツーリングが楽しめました。 堺公園墓地をスタートし、石津川源流の川沿いの砂利道を下り、釜室の丘陵の田園を抜け、最初の休憩地“フォレストガーデン”に着く頃には体も暖まり、休息タイムにはMTB談議に花が咲きます。

 

泉北緑道に入り梅の木の下を通ると、梅の花の赤いふくらみが見られました。 陶器山からクヌギの雑木林の中を走り抜け未舗装の「天野街道」に出ます。

 

街道脇にはピンクの花があちこちで咲いたり、水仙の花が咲いていて

 

冬で枯れた無機質な茶色の雑木林の中で、心に優しさを感じさせてくれました。 古代から近辺に陶器を作っていたことから陶器山と呼ばれます。 従って、天野街道もこの近辺は粘土質の土道ですから、慎重にタイヤのトラクションを捉えバランスを体で確認しながらゆっくり走行します。 “天野街道”からは、遠くに金剛山系の山々が眺められます。 金剛山(標高1,125m)山頂には昨日は雪が見られましたが、今日はもう溶けてしまったようです。

 

暖かいです。 天野街道を更に金剛寺方面へハンドルを切りペダルを踏み続け丘を越えた所では、地元の人が“淡路島”や“明石の街”が眺られると解説してくれました。 道端では農家の方が無人野菜販売を行っていて、新鮮な野菜や果物が一年中買うことができます。 今日は、ネギとブロッコリーをゲット!!

 

丘を越え雑木林を抜けると河内長野市下里地区に到着。 “日本の山里風景”が目の前に広がり、心を“まったり”とさせてくれます。 遠くに1,000m級の山々が目前に広がります。

 

下里地区の畦道をのんびり走りUターンした後は、いよいよ雑木林のシングルトラックへ入りダウンヒルを楽しみます。 途中には、竹藪を抜ける道、クヌギの木々の中をくぐり抜ける道などがあり、自然の中での大人の遊びが楽しめます。 下り切った所から畦道を通り、草原を抜け丘の上に出て再びシングルトラックの下りを楽しみました。

 

自然の中でのサイクリングを皆さんと一緒に楽しく堪能しました。


走行コース:公園墓地をスタート⇒鉢ヶ峯寺⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒草原⇒河内長野市下里地区⇒シングルトラック⇒草原⇒ダウンヒルダウンヒル⇒石津川源流⇒公園墓地 参加者:8人+インストラクター4人 計12人 距離:24 所要時間:2時間50分
 

| 自転車ライフセミナー | 17:00 | - | - | - | - |
2019年12月15日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
いよいよ冬季サイクリングシーズンの到来です。 落葉した雑木林を駆け抜ける醍醐味はロードバイクにはない楽しみです。 気温は低くてもウインターウェアの進化で寒くなく走れますし、そもそもマウンテンバイクはオンロードバイクに比べ走行速度が低いので、風による体感温度が異なります。また、路面がオフロードですから常に自転車の上でバランスを取るための動作をハンドリングとペダリングで繰り返していますので、
体は常に働いて熱が発生されていますから、体は暖かです。
12月のマウンテンバイクツーリングは、未だ寒さが迫っていない泉北丘陵地帯で皆さんと楽しくライドできました。

 

堺市公園墓地から泉田中を経て石津川の支流を遡って行くと堺市南区のハーベストの丘に到着。 地産地消を謳う農産物直売所「またきて菜」の12 月イベント「10周年祭」にて、JA堺市女性会の皆さんによる地元で収穫された具で作られた豚汁の振る舞いに遭遇。

 

野外で地元食材を食すのは、この上ない美味しさでした。 体とお腹を温めて再度オフロードトラックにチャレンジ。 川沿いのオフロードをリズムよくグループで走りました。

 

石津川堤から橋を渡り200m程登坂、遠くに六甲山系が眺められます。 農道から集落を抜け「フォレストガーデン」にて休憩。 自転車談議に花が咲きます。 ここから陶器山裾の逆瀬川地区のあぜ道を進んで行くと激坂が出現。前輪を浮かせないように体重を前に掛け立ちこぎでクリヤーする喜びもMTBならではですね。

 

坂を登りきると草原が待ち受け野外気分が高まります。

 

丘の最上部にたどり着くと澄んだ空気の中で、くっきりと岩湧・南葛城山が眺望できました。

 

休憩の後、メインイベントの下りのシングルトラックの走行です。 参加者それぞれの技量で安全最優先にて降りていただきました。 帰途も雑木林を抜け自然満喫コースを堪能していただけたと思います。

 

クヌギなどの枯葉を踏むタイヤの音がカサカサとし、

 

年末ではありましたが、のんびりした気分で初冬の自然を楽しめたマウンテンバイクでのツーリングでした。

 

走行距離:14km 参加者:6人(男性:6人)+インストラクター2人計8人。
 

| 自転車ライフセミナー | 14:36 | - | - | - | - |
10月26日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー『メンテナスセミナー』

“自転車ひろば”にて「メンテナンスセミナー」を開催致しました。 ご参加いただいたのは、男性6人、女性3人合計9人の方々で、スポーツ自転車歴3年以上のベテランから、スポーツ自転車に乗った事が数回しかない方まで、経験レベルの広い範囲の方々がお集まりくださいました。今回は、インストラクターの方もベテラン4人体制でしたので細かいご質問にお答えできました。 各技能スキルを拝見するのに車輪の脱着を行わさせていただきました。その後、スキルに合わせ2班に分かれての講習会ですから、全くの初心者方でも安心して参加いただけます。 サイクリングで一番多いトラブルのパンクに対応する為に、ホイールの脱着は必須です。先ずは車輪のクイックレリースをOPENにし、フレームから車輪を外し、再度車輪を装着していただく事をマスターしていただきました。 車輪のクイックレリースを外してもブレーキが邪魔をしてフレームから外れなかったり、フレームに車輪を装着できても車輪が曲がって付いていたり、チェーンがうまくスプロケットに掛からなかったりと、“コツ”を習得するまではちょっと時間が必要でしたが、しかし“コツさえ修得”できれば数秒で車輪の脱着が可能になりますから不思議ですね。


1、ホイールの脱着方法

 

2、ホイールのクイックレリースの締め付け要領

 

3、タイヤをリムから外してのチューブ交換と工具の使い方

 

4、チューブにパンク修理パッチを貼る、パンク修理実習

 

5、ブレーキのチェック方法、調整


6、ブレーキシュー摩耗、位置、並行度 *初級・中級


7、ディレイラ―のチェック初歩・調整 *初級・上級

 

8、他


9、ロードレーサーの乗車ポジショニング


 1)乗車フォームの決め方
 2)効率の良いぺダリングの方法
 3)その他


参加者:9人、インストラクター4人。開催時間:9時〜12時 

| 自転車ライフセミナー | 10:33 | - | - | - | - |
2019年9月14日(土)大人のための自転車ライフ体験セミナー『ロードバイクセミナー』

9月も中旬となり、朝夕は涼しい風も吹くようになりました。 今日は、この夏としては涼しい午前中でした。ロードバイクセミナーも乾いた風の中楽しく走ることができました。 いよいよ秋のサイクリングシーズンが始まります。 今回は、初めての参加の方5人、リピーターの方5人の半々のご参加でした。 サイクリングを始めて半年以内の方が3人、その他の方が1年以上の経験者と云う方々でした。 最初は、30分程の座学から始まりました。 事故の無いサイクリングが基本です。 交通安全、事故回避のための走り方、注意の仕方を学んでいただき、次に乗車ホームの決め方をレクチャーさせていただきました。 ロードバイクセミナーは、体験型セミナーとしていますので、交通安全であれば、危険が懸念される場所にて都度止まり、現場で「なぜ?どうやって?」の解説を聞いていただきながらセミナーは進んで行きます。状況を見て、実際に走ってみることで、頭と体で理解し、会得して頂くようにしているセミナーです。

 

座学後は、実走行で以下を体験学習していただきました。

1、 交通事故に遭わないための走り方

2、 集団走行の仕方

3、 道路・交差点での事故を回避する左折・右折の仕方

4、 住宅街交差点での安全を確保しながらの走行

5、 急な下り坂でのサドル上のポジション・ブレーキングの仕方

6、 急な登り坂でのぺダリングポジション・ダンシングの仕方、コツ。

7、 路上に広がる砂が有る場合での注意

8、 スローラムに因るコーナリング・ハンドリング・車上での重心の取り方

9、 ブラインドコーナーでの走り方

インストラクターが現場にて解説させていただくので、聞いた後実体験できるセミナーでした。 泉北丘陵の緑は未だ濃く真夏の装いでしたが、

 

田圃では稲穂がたわわに実り、

 

コスモスが揺れている

 

田園風景の中を走行し“安全で楽しいサイクリングテクニック”を体験学習していただきました。一度で全てを覚えるのは大変です。リピーターの方大歓迎です。 コース:堺公園墓地-御池台-御池公園-美木多上-光明池-美木多上-御池公園-八ヶ峰寺-堺公園墓地

走行距離:18辧〇臆端圈В0人(男性:9人、女性:1人)+インストラクター3人の計13人でした。

| 自転車ライフセミナー | 10:27 | - | - | - | - |
2019年6月22日(土)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『メンテナンスセミナー』
大仙公園「自転車ひろば」でのメンテナンスセミナーは、前日予報は降雨でしたが、当日は晴天となり夏の陽光でした。 陽は強かったものの湿気が少なく日陰での涼しい快適な野外セミナーとなりました。 今回は、初級・上級の2班で実施となりました。
初級班内容:1.前後輪の脱着から始まります。 パンクや、輪行時に車輪の脱着は必須ですし、安全への基本ですからしっかり学んで頂きました。
1)クイックレリースの扱い方とコツ 2)スプロケット上にあるチェーンの掛け替え。3)ブレーキシューとリムのクリアランスチェック。4)車輪がセンター(フレームの中心)にセットされているかの確認など、初心者の方が必要な基本作業を習得していただきました。 2.パンク時の対応。タイヤをリムから外し、パンク箇所のチェック。これを怠るとまたパンクとなります。チューブの入れ替え、空気入れの順となります。ここで、最近多く使われるボンベを使用しての充填実技もして頂きました。 3.パンク修理の実技。チューブのパンク箇所にパッチを接着剤で貼っていただきます。コツは、表面被膜の除去(サンドペーパーにて)と接着剤が乾いた後にパッチゴムを貼ることです。接着剤のつけ過ぎは、パッチとチューブの間の接着剤が乾かないため、走行中にパッチがチューブから剥がれ空気漏れとなります。 4.安全のためのキャリパーブレーキ・Vブレーキの調整の仕方などをしていただきました。 5.変速機のインデックス機能(ワイヤーの張り)の解説。 6.チェーンへの注油。 6.簡単な整備の仕方などを講習させていただきました。 上級班:1.変速機の調整法。2.ブレーキの調整法など技術面の講習をさせていただきました。 参加者の皆様には、3時間みっちり体験していただきました。一回で覚えられなかった方、複数回の参加も歓迎です。参加者:6人 インストラクター2人
 

| 自転車ライフセミナー | 09:46 | - | - | - | - |
2019年5月26日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『メンテナンスセミナー』

五月の新緑の中、大仙公園「自転車ひろば」にてメンテナンスセミナーを開催いたしました。 始めての参加の方が50%、複数回以上参加の方が50%でした。 

初級チームと

ベテランチーム

の2班に分かれ、初級チームはパンク時の対応、ベテランチームは、変速機の調整、ブレーキの調整法等を受講していただきました。

最初は、1.前後輪の脱着の仕方からになります。 パンク時のチューブ交換、輪行時に車輪の脱着は必須です。 また、走行中車輪が外れたりしないよう愛車の時々チェック時はQRチェックは安全への基本です。しっかり実技をしていただきました。 

1)クイックレリースの扱い方、2)スプロケットのチェーンの掛け替え、3)ブレーキシューとのクリアランス、4)車輪がセンター(フレームの中心)にセットされているかなどが基本作業手順となります。 

次に、パンク時の対応です。 2、タイヤをリムから外し、チューブを入れ替え、空気を入れるパンク修理一連を実践していただきます。 勿論、パンクしたそもそもの原因の追究ができませんと折角新しいチューブを入れても再度パンクと云う事になりますので、ここのコツも実習していただきます。 3.安全のためのキャリパーブレーキの調整の仕方なども実習して頂きます。 

最後に、乗車ポジションを決めるための講習をさせていただきました。 1)サドル高さの決め方。2)クリートの位置とペダルへの力の入れ方。3)乗車フォーム。登り坂・下り坂・平地の走り方です。

参加者の皆様には、3時間みっちり体験していただきました。一回で覚えられなかった方の複数回の参加も歓迎です。参加者:17人(女性1人・男性16人)インストラクター 3人

 

 

| 自転車ライフセミナー | 16:01 | - | - | - | - |



   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode