<< 3月17日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「飛び出すお花のカードと折り紙の蝶々」 | main | 2019年4月6日(土)健康サイクリング『泉北桜並木めぐり』 >>
2019年3月17日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
今年初の“鴬の鳴き声”が聞くことができた泉北丘陵一帯の自然の中を、皆さんとMTBで走りました。寒の戻りの日となって集合時間9時では未だ寒さを感じましたが、そこはマウンテンバイク、石津川源流の未舗装路を下り釜室の丘陵の田園を抜け、最初の休憩地“フォレストガーデン”に着く頃には体も暖まって来てMTBサイクリングが楽しくなりました。フォレストガーデンでは、梅の花が盛りを過ぎ咲く中、桜の木もピンクの花をたくさんつけていて、梅の花と桜の花の両方が我々を出迎えてくれました。


泉北緑道に入り未舗装の陶器山「あまの街道」は土が未だ濡れた状態でした。

 

慎重にタイヤのトラクションをハンドルを握る手、脚、体で確認しながら走行します。

 

陶器山と呼ばれるのは、近辺に陶器を作っていた場所があったことで、土も陶器作りに適した粘土質の一帯です。 “あまの街道”は粘土質を固めた道、雨の後は大変滑ります。注意しスピードを控えめにて走行します。陶器山で休憩。

 

あまの街道からは、遠くに金剛山系の山々が見られ雄大な自然が感じられます。 今日の金剛山(標高1,125m)は山頂付近に雲が掛かり生憎山頂は眺められず残念でした。 あまの街道を更に進み、丘を越える所では晴天であれば“淡路島”が眺められます。 今日は、くすんで神戸や明石海峡大橋も眺められず残念でした。ここら辺りでは、農家の方が道端に無人野菜販売を行っていて、新鮮な野菜や果物が一年中買うことができます。並べられた地産の野菜や果物を眺めるのも楽しみの一つです。 丘を越え雑木林を抜けると“日本の原風景”「河内長野市小山田町下里地区一帯」が眺める事ができます。 遠くに1,000m級の山々、開けた山里には田圃、果樹園が広がり、その中を小川が流れています。まさに、日本の原風景です。 後2週間も経つと若葉の緑の中に、濃いピンクの“桃の花”が絨毯のようになった風景が見られ、この風景はとても心を和ませてくれます。 桃の花の蕾も膨らんで来ていて、春はもうすぐそこです。

 

下里地区の畦道をのんびり走りUターンした後は、

 

いよいよ雑木林のシングルトラックへ入り豪快なダウンヒルを楽しみました。 途中に竹藪などもあり、

 

人間界から遮断された自然の中の一人旅が楽しめます。 下り切った所から畦道を通り、チャレンジ激坂「力と技試し坂」

 

を登り切ると草原があり、ここを抜けると再びシングルトラックに再び戻り雑木林の中のダウンヒルを楽しみました。

 

MTBだからこそできる自然の中でのサイクリングを皆さんと一緒に堪能しました。

 


走行コース:公園墓地をスタート⇒鉢ヶ峯寺⇒石津川源流沿下り⇒フォレストガーデン⇒泉北緑道⇒草原⇒小山田町⇒シングルトラック⇒草原⇒ダウンヒルダウンヒル⇒石津川源流⇒公園墓地 距離:24 所要時間:2時間40分
 

| 自転車ライフセミナー | 16:34 | - | - | - | - |



 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode