<< 2019年5月12日(日)健康サイクリング 『鉢ヶ峯−松尾寺(往復)』 | main | 5月12日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「玉乗りパンダ」 >>
2019年5月3日(金・祝)自転車散歩『浅香山 つつじ』

新緑の大仙公園には春風がそよぎ、暖かい陽差しに恵まれた中スタートしました。

 

人の力だけで進む2輪の普通自転車で有れば、何れの自転車でも参加可能なのが自転車散歩です。 世界三大墳墓の一つ、3世紀〜4世紀の古墳時代に作られた“仁徳天皇陵”外周1周は2,85劼發△蠅泙后A以後円墳の丁度前から後円墳の後ろまでの半周を廻ると、約1400年前の日本最古の官道「竹内街道」に出ます。 悠久の昔の古道に続く明日香に想いを馳せながら東進み、阪和線沿いに左折して堺市駅前から“浅香山”(旧浅香山浄水場)に向かいます。 大和川沿いの“浅香山緑道のつつじは満開”で、大きな公園いっぱいに赤・色・ピンクなどの花が堤一面に咲き、見事な綺麗さと規模でした。

 

参加者方々のつつじ談義にも花が咲いているようでした。

 

浅香山浄水場の歴史は、明治43年に通水し、大和川の水を浄水処理後堺へ供給して来ました。現在は稼働せず、高さ28mの高架配水池(水道塔)から近隣地域へ配水事業をしています。 見事なつつじ一面の堤を背に皆さんと記念撮影後出発。

 

メタセコイヤが並ぶ“大和川河川公園”にて休憩し、海からの風に吹かれながら涼しげな川面を眺め河川敷を走り大和橋まで来て、大阪市側の対岸に渡り大阪市側の河川敷を遡り、今度は大和川を隔てた対岸からつつじの咲く堤を眺めます。

 

これも圧巻のスケールと美しさでした。川面を渡る春風に押されて、大和川を吾彦大橋まで走り、

 

再度堺側に戻り、帰路の途中堺市駅・駅前の公園「東雲公園」のバラの庭園を楽しみました。大きな花をつけた黄色や赤色、ピンク、紫色のバラたちが良い香りを一面に漂わせていました。 堺駅前から仁徳天皇陵際散策道西側の新緑のトンネルを抜け、大仙公園に戻りました。参加者:13人(女性:3人、男性10人+インストラクター5人:計18人)
 

| 自転車散歩 | 16:23 | - | - | - | - |



1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode