<< 自転車散歩 2019年7月13日(土) 『古墳めぐり』 | main | 2019年9月14日(土)大人のための自転車ライフ体験セミナー『ロードバイクセミナー』 >>
2019年7月21日(日)健康サイクリング『ナショナルトレーニングセンター周辺快走サイクリング』

堺市と大阪市の境となる大和川。 3グループに分けて走る今日のサイクリングは、大和川河川敷公園から大和川堤のサイクリングスペースを走り、大和川河口に広がる堺ナショナルトレーングセンター外周と、堺シャープ工場外周5劼鯀り戻って来るコースで開催されました。 大和川は、大阪市の水害防止を目的に、1708年(宝永5年)造成された人工の河川で、サイクルラインの在る柏原市役所周辺から堺を経て大阪湾にそそぐ延長14辧幅180mの川です。 柏原市から大阪湾の河口まで14劼猟垢気嚢眥禳垢20mと、とっても緩やかです。薄曇りの天気の中、湿度は高く徒歩では体が火照るほどでしたが、サイクリングでは川面や海の上を撫でて来るひんやりした空気が体に当たり快適でした。 河川敷公園をスタートし、吾妻橋まで自転車・歩行者専用の左岸の堤を快適に走ります。河川の先には大阪を東から取り囲む山々が良く見えます。吾妻橋を渡り、右岸の河川敷内の自転車・歩行者専用道路を大阪湾に向かって下って行きます。
各自思い思いのギアーで走りますが、ここの道幅も広く綺麗な走路では、小生はケイデンスを120/分程度の高速回転で脚の筋肉の俊敏性向上練習を兼ねて走りました。 湾に到着しますと

 

今日は、薄曇りの天気でしたが遠くには六甲山系がくっきりと見えました。その手前の右側の高いビルがコスモタワー、その右側の低いビルが、先般G20が開催された会場です。左の高いビルの周辺が2025年大阪万博会場の「夢洲」になります。 堺ナショナルトレーニングセンターで休憩。

 

休息時間も参加者皆さんの楽しい談笑時間になります。サイクリングの楽しみ一つですね。 大阪湾から折り返して大和川l河川敷をクーリングダウンしながらゆっくり走行します。


高いセコイヤ並木と、緑濃い緑河川敷公園へゴールし、しばしの休息の後解散しました。

 

コース:大和川河川敷公園⇒大和川堤⇒吾妻橋⇒右岸河川敷を西へ下り⇒紀州街道⇒大和橋⇒大和川左岸堤⇒堺ナショナルトレーングセンター⇒シャープ工場一周⇒突堤⇒コンビニ⇒大和川左岸堤⇒大和川河川敷公園 走行距離:23
参加者23人(女性3人、男性20人)+インストラクター6人計29人でサイクリングを楽しみました。

 

| 健康サイクリング | 16:13 | - | - | - | - |



  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode