<< 2019年10月13日(日) 自転車散歩 『浜寺公園』 | main | 10月26日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー『メンテナスセミナー』 >>
2019年10月20日(日)健康サイクリング 『奈良 明日香村』

“日本の律令国家としての始まりの地”奈良県明日香村周遊サイクリングを、秋の陽の爽やかな風の中、参加者21人の皆様と楽しみました。全域が法律で歴史的風土保存がされている明日香村は、心のふる里として毎回迎えてくれます。日本人の心の故郷と呼ばれるのもうなずけます。 地元のコースリーダーが豊富な見所、走り易い道路を毎年選び新しい見所を取り入れてコースを作ってくれます。 今年は、色々なメディアで紹介された「ホテイアオイ定植農園」が例年のコースに追加されていました。

広い沼地に薄紫色の可憐な花が広がっていて、見る人の心を癒してくれていました。

花の道の農道を通り抜けるのも心が嬉しくなって来ます。

農道を抜け藤原宮跡に到着。3万平方メートルの広大な土地にコスモス7種類 300万本が風に揺られながら出迎えてくれました。 遠くの山々、青い空、白い雲、花畑は絵画のような光景でした。

未だ収穫が終わっていない黄色く実った稲穂が続く田んぼや、稲刈りの終わった田んぼなどの田園の中を通り、飛鳥寺の前を通って古い街並みの風情のある道を通り抜け、坂を登ったところが石舞台古墳です。 古墳を眺めながら悠久の時に想いを寄せるのも明日香には似合います。

石舞台古墳は元々一辺が50mある四角い古墳でした。しかし、古墳を形成していた土砂が流れ落ち棺を安置する石室がむき出しになったそうです。玄室は、長さ7,7m、幅3,5m高さ4,7mの大型です。 石舞台から日本棚田100選に選ばれた「稲渕の棚田」を通ります。 棚田の農道で毎年開催している“案山子祭り”で幾体もの案山子を見ながらの走行でした。

稲渕の棚田の頂上手前斜面にはシンボルの特大案山子が建って祭りを盛り上げています。

ここからキトラ古墳までは、里山のワインディンロードが続き爽快に走りますと国営飛鳥歴史公園に到着です。 平成28年9月24日に開館した「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」です。 施設見学では、入館料無料でキトラ古墳や石室の原寸大模型や実物壁画の100倍規模の高精細画像、天井には天文図が投影で観ることができ解り易く学べるようになっていました。現物の壁画を見るには待ち時間が要るようです。 ここから、欽明天皇陵・吉備姫王墓を廻り、亀石横の売店で休息。 この売店は地元の古代米のおにぎり、野菜・果物・加工品等地産品を扱っているのが特徴です。 休息後、飛鳥川沿いを下って行き左に曲がると畝傍山が見えゴールの橿原神宮駅前が近づいたことが分かります。 快適な“秋の明日香村周遊”サイクリングでした。

走行距離:27 参加者:21人(女性:5人・男性:16人)+インストラクター6人計27人でした。

| 健康サイクリング | 10:19 | - | - | - | - |



     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode