<< 10月26日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー『メンテナスセミナー』 | main | 11月10日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「飛び出すクリスマスカード」 >>
2019年11月3日(日)自転車散歩 

『関西文化の日サイクリング(旧堺市街探訪)』

11月の第一週「関西文化の日」として関西の文化財にふれていただくイベントが毎年開催されます。常設公開していない鉄砲屋敷や、普段は有料の施設が無料開放されます。今回は、旧堺市街廻る自転車散歩で貴重な文化財の見学をしました。
大仙公から京町通りを通り、土居川公園の幾分か色づいた木々の並木の下を秋の訪れを感じながらのんびり走りました。

 

最初の訪問は大寺と親しまれている「本願寺堺別院」です。

 

 

堺市最大の木造建築で、本堂は194年前の文政8年(1825年)に再建された大きなものです。

 

 

明治の初期堺県ができた際には、この寺が県庁として使用されました。 本堂内部は広く荘厳でした。ここから更に北上し、日本に唯一残る「鉄砲屋敷」を見学です。

 

井上家が江戸時代に鉄砲を製作していた現場の当時の様子を再現しています。鉄砲、筒、台座などが展示された土間の屋内と、取引や図面などの資料が展示された畳部屋を見学しました。この先暫く閉館され、その後令和5年度にミュージアムとして公開される予定です。チンチン電車の愛称で親しまれている、阪堺電軌阪堺線の通る紀州街道を南下、堺のシンボルロード大小路道りを超え、利休も愛したと言われる「芥子餅」を堺の最古級の和菓子店創業1535年「本家小島」にていただきました。芥子餅を頂いた後、50m程行きフェニックス通りを超え所に「利晶の杜」(利休と与謝野晶子を紹介展示館)に到着。

観覧後、土居川公園−京町通り−仁徳天皇陵西側を通り大仙公園に戻りました。 ルート:大仙公園⇒仁徳天皇陵西側⇒京町通り⇒土居川公園(堺環濠の跡地)⇒お寺の並ぶ道⇒本願寺堺別院⇒紀州街道⇒本家小島⇒利晶の杜⇒土居川公園⇒京町通り⇒仁徳天皇陵⇒大仙公園 走行距14 所要時間3時間 参加者数:12人(女性:2人/男性:10人)+インストラクター4人計16人。

| 自転車散歩 | 12:39 | - | - | - | - |



     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode