<< 11月10日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「飛び出すクリスマスカード」 | main | 12月8日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「クリスマスツリーのオーナメント3種」 >>
2019年11月17日(日)健康サイクリング 

小春日よりの秋の一日、荒山公園⇔天野山金剛寺往復のサイクリングを皆さんと楽しました。集合場所の荒山公園は紅葉や落ち葉で深秋模様でここから泉北緑道の木々の生茂った泉北遊歩道を抜け、タイヤが落ち葉を踏み鳴らす音を聞きながら天野街道に入りです。


天野街道の陶器山周辺は、日本で須恵器が最初に作られた場所で、窯の数は2千以上が4世紀末から5世紀頃にあり、多くの須恵器が焼かれました。大陸から堺港に入った職人がこの地に須恵器技術を伝えたこと、粘土が産出したし手頃な丘に雑木林が広がっていたことなどと共に、たくさんの古墳が造られたことで需要も有った事で、盛んに須恵器がこの地で作られました。ここから全国へ広がって行った職人たちが後の日本の磁器、陶器を作って行きました。 天野街道の陶器山周辺は未舗装ですが粘土質のため、ロードレーサーの細いタイヤでも難なく走れます。 木々に覆われた陶器山を抜けますと、左手に大阪で一番高い山「金剛山」を望みながらペダルを踏んで行きます。 果樹園の横を通り抜けると、河内長野市下里に到着。 日本の原風景を思わせる、とても野山、田園風景が美しい里山風景です。

 

この里山の奥に紅葉に囲まれた金剛寺に到着。


10時を過ぎる頃には大分暖かくなり、ミカン・柿などがたわわに実る里山の道を快適にサイクリングできました。

 

折り返し地点の金剛寺で一休みし記念撮影。

 

帰路には泉北1号線橋上より黄色になった銀杏並木、赤色の葉の並木の秋の風情を楽しみ、

 

元気で楽しくサイクリングすることができました。

 

走行距離:31辧参加者15人+インストラクター4人 計19人

 

| 健康サイクリング | 11:27 | - | - | - | - |



1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode