<< 12月8日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「クリスマスツリーのオーナメント3種」 | main | 2019年12月8日(日) 健康サイクリング『 大阪南港めぐり』 >>
2019年11月24日(日)【自転車散歩・大浜公園】

晩秋といっても暖かく、自転車でのんびりと快適に公園、旧堺港、利晶の杜を巡って来ました。 

赤色や黄色の紅葉真っ盛りの大仙公園から、

明治12年開園の堺市で最も古い公園「大浜公園」を目指します。 明治36年には第5回内国勧業博覧会の会場となり、東洋一と云う水族館も設置され、塩湯、海水浴場、料理旅館や水上飛行場まであった関西有数のレジャー施設があった大浜公です。 現在でも運動施設や猿飼育舎があり市民の憩いの場となっています。 

ラジオ塔跡(昭和5年設置)、擁護璽(ようごじ)嘉永7年(1854年)に発生した安政南海地震の記念碑で当時の堺の人が地震、津波にどのように対応したかが記され後の人に伝えています。また、有名なのが日本で一番低い一等三角点のある山「蘇鉄山」6,84メートルです。参加者の方と早々登頂し記念撮影。

帰りには、神明神社にて登山認定証を貰ったほどの念の入れようです。公園から西へハンドルを切り、ペダルを踏むこと約5分堺旧港突端に位置する堺旧灯台に到着。明治10年(1877年)に建築され、日本で一番古い現地に現存する木造洋式灯台とされている灯台で休憩です。 

対岸には、幅155メートル高さ11メートルの南蛮貿易で栄えた頃の堺の港や、日本の港に寄港した南蛮船、上陸の様子を描いた壁画を眺め、往時を偲ぶことができます。

ヨットが係留されリゾート地を思わせる堺旧港岸壁を回り込んで、呂宋助左衛門の像を見学。

ここから、利晶の杜にて旧堺の街について学び、土居川公園から紅葉が見ごろの仁徳天皇陵西側を通り、大仙公園に戻りました。

走行距離:14辧 〇臆端圈16人(女性2人、男性14人)+インストラクター6人計:22人でした。

| 自転車散歩 | 14:37 | - | - | - | - |



    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode