<< 1月12日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「木のおもちゃ こねずみのモビール」 | main | 2020年1月19日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー >>
2020年1月18日(土)健康サイクリング  『新春神社めぐり』

2020年最初の健康サイクリングは、妙見山感應寺と「櫻井神社・多治速比売神社・美多彌神社」の三社詣でからでした。 今朝までの雨も上がり曇天でしたが陽が差すことも多く、遠くに眺める山系を見ながら快適なサイクリングとなりました。平地より温度が下がった葛城山系の山々では雪となったようで、遠く眺める岩湧山山頂も雪化粧で綺麗でした。
今回は、走行中も暖かいように小ぶりな登坂を多くし、エネルギー発生量を増やし体がポカポカするようなコースを設定しました。 堺公園墓地をスタートし、富蔵地区の稲を刈り取った後の茶色の風景になった田園地帯から六甲山系を前に眺めながら走り、丘陵を下ると櫻井神社に到着です。昨年10月にできたばかりの真っ赤な大鳥居をくぐり抜けると、静寂な境内に鎌倉時代の建築の割拝殿があります。堺市で唯一の国宝です。

 

ご利益は、厄除け、武運向上、健康長寿です。サイクリングの安全祈願をいたしました。ここから、丘を1つ登ると、荒山公園の中に在る本殿は室町時代に創建された国の重要文化財指定の多治速比売神社に到着です。参拝後、泉北緑道を下り、栂・美木多駅前を横切り原山台の緩やかな坂を幾つか超えると、谷を見渡す丘の上の「美多彌神社」に到着。1000年以上も昔の平安時代前期に編纂された「延喜式(えんぎしき)神名帳」にその名を連ねる古社です。本殿までの石段は何十段にもおよび皆さんと登ります。

 

「美多彌神社」は、明治時代の神社合祀により、須佐之男命・菅原道真公・天之水分大神・厳島神・大国主大神・熊野大神・琴平大神・八幡大神を合わせ祀っており、その中でも誉田別命(ほんだわけのみこと)は、弓矢・武道・勝運・厄除けの神様とされていて、今日も地域の青少年が弓の練習と、平成26年に復活された「流鏑馬」(やぶさめ)の練習をされていました。次に、堺市南端に位置するハーベストの丘で休息。丘には黄色の“菜の花”が咲いていて春を感じました。バックに黄色い菜の花を入れて記念撮影です。

 

ここから石津川源流の雑木林を抜けるバイパスを通り、逆瀬川の谷を望む小高い丘の中腹にある富蔵地区の「妙見山感應寺」妙見さんに到着です。綺麗に整備された境内は美しさを感じます。皆さんとお参りをさせていただきました。

 

暖冬と云うこと、サイクリングウェアの進化で暖かく皆さんと新春のサイクリングを楽しめました。
ルート:堺公園墓地⇒富蔵地区田園⇒櫻井神社⇒多治速比売神社⇒阪和道横を通って緑道⇒西原公園⇒原山公園⇒美多彌神社⇒ハーベストの丘⇒逆瀬川⇒妙見山感應寺⇒富蔵地区⇒堺公園墓地
走行距離:27 所要時間:2時間50分 参加者:12人(女性:3人・男性:9人)+インストラクター4人計16人
 

| 健康サイクリング | 15:28 | - | - | - | - |



  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode