<< 8月1日(土曜日)手作りおもちゃ教室 「パタパタテントウムシ」 | main | 2020年9月20日(日)健康サイクリング 『竹内街道(大泉緑地⇔竹内峠)』 >>
自転車散歩 2020年9月19日(土) 『大浜公園と旧堺港灯台』

9月の青空・爽快な風の中、久しぶりの自転車散歩は皆さんと楽しく、大浜公園経由、堺旧灯台までの往復でした。
集合場所の大仙公園の樹々は、前夜の降雨のお陰で元気はつらつと緑を濃くしており、こちらも元気が貰えました。
大仙公園催し広場をスタートし、仁徳天皇陵側道から京町通りを経て、室町時代以前から旧堺市街を守った堀を超え、大浜公園に入ります。この大浜公園は、明治政府が日本国内の万博となる「第5回内国勧業博覧会・第二会場の堺会場」を開催した場所です。国内勧業博博覧会には、後の堺の自転車産業に礎を作った一人、近藤嘉市も鉄砲を出品していました。 大浜公園は、明治12年(1879年)に開園した堺市営では最古の公園です。この公園には、明治40年頃には自転車競技場や自転車教習所が在り、自転車とも縁がある公園です。 公園到着し、先ずは日本一低い三角地点の在る山「蘇鉄山(6,97m)」登山をしました。 全員無事に登頂成功の記念。

 

この山の登山認定書が堺駅近くの「神明神社」で発行して貰えますのも楽しいですね。 ここからは、公園内の記念碑を周ります。⇒「南砲台跡」江戸時代末期、外交を求める外国船が多く来航。湾岸防備の為大砲を備えた土塁が築かれたのでした⇒「大阪窯業煉瓦工場之跡の碑」大浜公園の東南にあった工場では、ドイツのホフマン式輪窯で大量の煉瓦を生産し明治時代の近代建物をつくりました⇒「明治天皇御御駐蹕の跡」⇒「擁護璽」1854年発生した安政南海地震に関する記念碑。堺でも被害が出た地震と津波の恐ろしさを記した後世に伝える碑⇒「ラジオ塔跡」ラジオの普及促進の為、全国460ヶ所に設置されたものの一つで、この場所には1933年設置されました⇒「猿飼育舎」母親猿が子供猿を背中に乗せて動き回る姿が愛らしかったですね⇒「樺太犬慰霊像」南極第一次越冬隊に参加した樺太犬15頭の慰霊碑

 

⇒「旧堺灯台」明治10年に建築され、現地に現存する木造洋式灯台では、日本で最も古い灯台

 

⇒「旧灯台対岸の壁画」幅155m・高さ11mの壁画には、南蛮貿易で栄えた堺や当時の日本の港に来航した外国帆船、上陸の様子が描かれています

 

⇒「旧堺港」の北波止緑地内の「龍女神像」と、室町時代頃に交易で活躍した堺商人「ルソン助左衛門像」が、旧堺港から広い海外の世界を見つめる

 

⇒「利晶の杜」にて堺の歴史を学ぶ

 

⇒土居川公園⇒京町通り⇒仁徳天皇陵⇒大仙公園と周った、のんびりサイクリングでした。走行距離12
参加者:8人(女性:4人、男性:4人)インストラクター:3人 計11人

 

| 自転車散歩 | 16:08 | - | - | - | - |



    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode