2019年12月8日(日) 健康サイクリング『 大阪南港めぐり』

師走の穏やかで無風の中ペダリングも軽やかに、大和川河川から大阪湾沿いを皆さんと走りました。11時過ぎには陽も出てとても暖かく、ウインドブレーカーも不要なほどの快適なサイクリング日和でした。

9時集合し、楽しく走行する為の準備体操の後、ライダーズミーティングにて走行ルートの説明と、安全走行に関する情報がリーダーから説明されます。安全確認後出発です。 大和川河川敷公園から、左岸側サイクリングロードで大和川を遡り、吾彦大橋から右岸に渡り大阪湾を目指します。 

風が無く快適なぺダリングが続きます。 このコースでは、主に自転車道を通って車に気兼ねなく走れます。大和川から離れ野鳥公園までの道は、紅葉が綺麗です。今年の紅葉は、例年より遅いようで12月でも充分深まりゆく秋の風景を楽しめました。公園入口では、寒桜も花を付け出迎えです。 

大阪湾の干潟にある「南港野鳥園」でバードウオッチングでは、ボランティアガイドの方々が望遠鏡を覗かせてくれます。

望遠鏡から野鳥を眺めると、大画面いっぱいに普段見られない野鳥の姿・顔がはっきり見え迫力満点! 

今日は、「ミサゴ」(タカ科に含まれることも有る、猛禽類の鳥で、魚を取る)やカモなど多くの野鳥を見ることができました。

野鳥公園の中の道も森になっていて、サイクリングには快適です。

公園を後にし、北へ進み海辺の海遊館、大観覧車、大きなビル群の大阪を眺められる大阪湾に出ます。

ここから帰路になり、ATCタウン、運河を横切りアーバンサイクリング気分で走ります。

帰路も紅葉が続く南港サイクリングロードを走り、この時間になると、気温が上がって来てとても心地好く大和川右岸の水辺を快適に走り大和川河川敷公園へ戻りました。

思わずカメラに手を振る方も。 今年の健康クリングも穏やかに楽しく皆さんと走ることができました。走行距離:34辧〇臆端18人(男性15人・女性3人)+インストラクター4人計22人。
| 健康サイクリング | 16:37 | - | - | - | - |
2019年11月24日(日)【自転車散歩・大浜公園】

晩秋といっても暖かく、自転車でのんびりと快適に公園、旧堺港、利晶の杜を巡って来ました。 

赤色や黄色の紅葉真っ盛りの大仙公園から、

明治12年開園の堺市で最も古い公園「大浜公園」を目指します。 明治36年には第5回内国勧業博覧会の会場となり、東洋一と云う水族館も設置され、塩湯、海水浴場、料理旅館や水上飛行場まであった関西有数のレジャー施設があった大浜公です。 現在でも運動施設や猿飼育舎があり市民の憩いの場となっています。 

ラジオ塔跡(昭和5年設置)、擁護璽(ようごじ)嘉永7年(1854年)に発生した安政南海地震の記念碑で当時の堺の人が地震、津波にどのように対応したかが記され後の人に伝えています。また、有名なのが日本で一番低い一等三角点のある山「蘇鉄山」6,84メートルです。参加者の方と早々登頂し記念撮影。

帰りには、神明神社にて登山認定証を貰ったほどの念の入れようです。公園から西へハンドルを切り、ペダルを踏むこと約5分堺旧港突端に位置する堺旧灯台に到着。明治10年(1877年)に建築され、日本で一番古い現地に現存する木造洋式灯台とされている灯台で休憩です。 

対岸には、幅155メートル高さ11メートルの南蛮貿易で栄えた頃の堺の港や、日本の港に寄港した南蛮船、上陸の様子を描いた壁画を眺め、往時を偲ぶことができます。

ヨットが係留されリゾート地を思わせる堺旧港岸壁を回り込んで、呂宋助左衛門の像を見学。

ここから、利晶の杜にて旧堺の街について学び、土居川公園から紅葉が見ごろの仁徳天皇陵西側を通り、大仙公園に戻りました。

走行距離:14辧 〇臆端圈16人(女性2人、男性14人)+インストラクター6人計:22人でした。

| 自転車散歩 | 14:37 | - | - | - | - |
12月8日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「クリスマスツリーのオーナメント3種」

 

今回の手作りおもちゃ教室は「クリスマスツリーのオーナメント3種」をつくりました。

ツリー、リース、ティディベアーの3種類です。

ティディベアーはモールを使って胴体、耳、顔を作り鼻と目を付けると完成です。

ツリーはフェルトを円錐状にしたものを用意していますので針金に通して飾りを付けると完成です。

リースは針金に赤と緑のビーズを通し輪にして飾り付けると完成です。

どちらも飾り付けで雰囲気が変わるのでいろんなオーナメントができました。

今年も沢山のご参加ありがとうございました!

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

次回の手作りおもちゃ教室は1月12日(日曜日)

「木のおもちゃ」を作ります。

どうぞお楽しみに!

 

| 手作りおもちゃ教室 | 15:57 | - | - | - | - |
2019年11月17日(日)健康サイクリング 

小春日よりの秋の一日、荒山公園⇔天野山金剛寺往復のサイクリングを皆さんと楽しました。集合場所の荒山公園は紅葉や落ち葉で深秋模様でここから泉北緑道の木々の生茂った泉北遊歩道を抜け、タイヤが落ち葉を踏み鳴らす音を聞きながら天野街道に入りです。


天野街道の陶器山周辺は、日本で須恵器が最初に作られた場所で、窯の数は2千以上が4世紀末から5世紀頃にあり、多くの須恵器が焼かれました。大陸から堺港に入った職人がこの地に須恵器技術を伝えたこと、粘土が産出したし手頃な丘に雑木林が広がっていたことなどと共に、たくさんの古墳が造られたことで需要も有った事で、盛んに須恵器がこの地で作られました。ここから全国へ広がって行った職人たちが後の日本の磁器、陶器を作って行きました。 天野街道の陶器山周辺は未舗装ですが粘土質のため、ロードレーサーの細いタイヤでも難なく走れます。 木々に覆われた陶器山を抜けますと、左手に大阪で一番高い山「金剛山」を望みながらペダルを踏んで行きます。 果樹園の横を通り抜けると、河内長野市下里に到着。 日本の原風景を思わせる、とても野山、田園風景が美しい里山風景です。

 

この里山の奥に紅葉に囲まれた金剛寺に到着。


10時を過ぎる頃には大分暖かくなり、ミカン・柿などがたわわに実る里山の道を快適にサイクリングできました。

 

折り返し地点の金剛寺で一休みし記念撮影。

 

帰路には泉北1号線橋上より黄色になった銀杏並木、赤色の葉の並木の秋の風情を楽しみ、

 

元気で楽しくサイクリングすることができました。

 

走行距離:31辧参加者15人+インストラクター4人 計19人

 

| 健康サイクリング | 11:27 | - | - | - | - |
11月10日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「飛び出すクリスマスカード」

今回の手作りおもちゃ教室は「飛び出すクリスマスカード」をつくりました。

3色の厚紙を型紙に合わせて切り張り合わせるとツリーが飛び出すカードになります。

飾りのシールを貼って完成です。

いろんなアイデアで飾っていただいていろんな種類のクリスマスカードが出来上がりました。

立てて飾る事も出来るのでクリスマスの飾りがひとつ増えましたね。


次回の手作りおもちゃ教室は12月8日(日曜日)

「クリスマスツリーのオーナメント3種」を作ります。

どうぞお楽しみに!

 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:14 | - | - | - | - |
2019年11月3日(日)自転車散歩 

『関西文化の日サイクリング(旧堺市街探訪)』

11月の第一週「関西文化の日」として関西の文化財にふれていただくイベントが毎年開催されます。常設公開していない鉄砲屋敷や、普段は有料の施設が無料開放されます。今回は、旧堺市街廻る自転車散歩で貴重な文化財の見学をしました。
大仙公から京町通りを通り、土居川公園の幾分か色づいた木々の並木の下を秋の訪れを感じながらのんびり走りました。

 

最初の訪問は大寺と親しまれている「本願寺堺別院」です。

 

 

堺市最大の木造建築で、本堂は194年前の文政8年(1825年)に再建された大きなものです。

 

 

明治の初期堺県ができた際には、この寺が県庁として使用されました。 本堂内部は広く荘厳でした。ここから更に北上し、日本に唯一残る「鉄砲屋敷」を見学です。

 

井上家が江戸時代に鉄砲を製作していた現場の当時の様子を再現しています。鉄砲、筒、台座などが展示された土間の屋内と、取引や図面などの資料が展示された畳部屋を見学しました。この先暫く閉館され、その後令和5年度にミュージアムとして公開される予定です。チンチン電車の愛称で親しまれている、阪堺電軌阪堺線の通る紀州街道を南下、堺のシンボルロード大小路道りを超え、利休も愛したと言われる「芥子餅」を堺の最古級の和菓子店創業1535年「本家小島」にていただきました。芥子餅を頂いた後、50m程行きフェニックス通りを超え所に「利晶の杜」(利休と与謝野晶子を紹介展示館)に到着。

観覧後、土居川公園−京町通り−仁徳天皇陵西側を通り大仙公園に戻りました。 ルート:大仙公園⇒仁徳天皇陵西側⇒京町通り⇒土居川公園(堺環濠の跡地)⇒お寺の並ぶ道⇒本願寺堺別院⇒紀州街道⇒本家小島⇒利晶の杜⇒土居川公園⇒京町通り⇒仁徳天皇陵⇒大仙公園 走行距14 所要時間3時間 参加者数:12人(女性:2人/男性:10人)+インストラクター4人計16人。

| 自転車散歩 | 12:39 | - | - | - | - |



   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode