6月16日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「消しゴムハンコを作って布袋に押しましょう」

今回の手作りおもちゃ教室は 「消しゴムハンコを作って布袋に押しましょう」でした。

今回の消しゴムハンコは刃物は使わず、つまようじを刺して模様を作る安全な作り方です。

トレーシングペーパーに好きな模様を書き写し消しゴムへ転写します。

模様にしっかりつまようじを刺していくとインクの着かない部分が出来ます。

この作っていただいたハンコだけでは寂しいので先生が用意して下さいましたハンコも使って

華やかなバッグがたくさん出来上がりました。

 

 

次回の手作りおもちゃ教室は7月14日(日曜日)青木宏子先生のご指導で

「木のおもちゃ」です。

どうぞお楽しみに!

 

| 手作りおもちゃ教室 | 15:48 | - | - | - | - |
2019年5月26日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『メンテナンスセミナー』

五月の新緑の中、大仙公園「自転車ひろば」にてメンテナンスセミナーを開催いたしました。 始めての参加の方が50%、複数回以上参加の方が50%でした。 

初級チームと

ベテランチーム

の2班に分かれ、初級チームはパンク時の対応、ベテランチームは、変速機の調整、ブレーキの調整法等を受講していただきました。

最初は、1.前後輪の脱着の仕方からになります。 パンク時のチューブ交換、輪行時に車輪の脱着は必須です。 また、走行中車輪が外れたりしないよう愛車の時々チェック時はQRチェックは安全への基本です。しっかり実技をしていただきました。 

1)クイックレリースの扱い方、2)スプロケットのチェーンの掛け替え、3)ブレーキシューとのクリアランス、4)車輪がセンター(フレームの中心)にセットされているかなどが基本作業手順となります。 

次に、パンク時の対応です。 2、タイヤをリムから外し、チューブを入れ替え、空気を入れるパンク修理一連を実践していただきます。 勿論、パンクしたそもそもの原因の追究ができませんと折角新しいチューブを入れても再度パンクと云う事になりますので、ここのコツも実習していただきます。 3.安全のためのキャリパーブレーキの調整の仕方なども実習して頂きます。 

最後に、乗車ポジションを決めるための講習をさせていただきました。 1)サドル高さの決め方。2)クリートの位置とペダルへの力の入れ方。3)乗車フォーム。登り坂・下り坂・平地の走り方です。

参加者の皆様には、3時間みっちり体験していただきました。一回で覚えられなかった方の複数回の参加も歓迎です。参加者:17人(女性1人・男性16人)インストラクター 3人

 

 

| 自転車ライフセミナー | 16:01 | - | - | - | - |
5月12日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「玉乗りパンダ」

今回の手作りおもちゃ教室は 「玉乗りパンダ」を作りました。

紙コップにカプセルを付けると玉乗りしてるように見える起き上がりこぼしです。

紙コップを本体に顔や手足を貼りつけてカプセルに重り代わりのビー玉が付いているのでバランス良く乗せると完成です。

作る人によって顔のパーツの付け方で表情が変わるのでいろんなパンダが出来上がりました。

すぐに手に入る材料でできていますので、お家でも違う種類の動物も作ってみてくださいね。

 

次回の手作りおもちゃ教室は6月16日(日曜日)大阪友の会のご指導で

「消しゴムハンコを作って、布袋に押しましょう」です。

どうぞお楽しみに!


 

| 手作りおもちゃ教室 | 16:31 | - | - | - | - |
2019年5月3日(金・祝)自転車散歩『浅香山 つつじ』

新緑の大仙公園には春風がそよぎ、暖かい陽差しに恵まれた中スタートしました。

 

人の力だけで進む2輪の普通自転車で有れば、何れの自転車でも参加可能なのが自転車散歩です。 世界三大墳墓の一つ、3世紀〜4世紀の古墳時代に作られた“仁徳天皇陵”外周1周は2,85劼發△蠅泙后A以後円墳の丁度前から後円墳の後ろまでの半周を廻ると、約1400年前の日本最古の官道「竹内街道」に出ます。 悠久の昔の古道に続く明日香に想いを馳せながら東進み、阪和線沿いに左折して堺市駅前から“浅香山”(旧浅香山浄水場)に向かいます。 大和川沿いの“浅香山緑道のつつじは満開”で、大きな公園いっぱいに赤・色・ピンクなどの花が堤一面に咲き、見事な綺麗さと規模でした。

 

参加者方々のつつじ談義にも花が咲いているようでした。

 

浅香山浄水場の歴史は、明治43年に通水し、大和川の水を浄水処理後堺へ供給して来ました。現在は稼働せず、高さ28mの高架配水池(水道塔)から近隣地域へ配水事業をしています。 見事なつつじ一面の堤を背に皆さんと記念撮影後出発。

 

メタセコイヤが並ぶ“大和川河川公園”にて休憩し、海からの風に吹かれながら涼しげな川面を眺め河川敷を走り大和橋まで来て、大阪市側の対岸に渡り大阪市側の河川敷を遡り、今度は大和川を隔てた対岸からつつじの咲く堤を眺めます。

 

これも圧巻のスケールと美しさでした。川面を渡る春風に押されて、大和川を吾彦大橋まで走り、

 

再度堺側に戻り、帰路の途中堺市駅・駅前の公園「東雲公園」のバラの庭園を楽しみました。大きな花をつけた黄色や赤色、ピンク、紫色のバラたちが良い香りを一面に漂わせていました。 堺駅前から仁徳天皇陵際散策道西側の新緑のトンネルを抜け、大仙公園に戻りました。参加者:13人(女性:3人、男性10人+インストラクター5人:計18人)
 

| 自転車散歩 | 16:23 | - | - | - | - |
2019年5月12日(日)健康サイクリング 『鉢ヶ峯−松尾寺(往復)』

新緑が眩しく風も穏やか、ちょっと強くなった陽光。こんな絶好サイクリング日和、堺市南区の泉北丘陵地帯から和泉市を経由して、山寺『松尾寺』までの往復を走りました。 松尾寺では参拝、鐘をつかせてもらいました。

 

松尾寺は、奈良・平安時代には既に知られた寺であったようで、南北朝から室町時代に最も栄えた寺でした。参拝した本堂は、本堂は1602年(慶長7年)豊臣秀頼の寄進により、大坂四天王寺の阿弥陀堂を移築したと伝えられる。松尾寺公園展望台まで登り、和泉市の緑の森一帯眺めは思わず深呼吸したくなるほどの爽やかさでした。

 

公園の竹林を抜け、

 

緑の多い道を選びながらの帰路となりました。


走行距離:24辧参加者17人(女性:1人、男性16人)+インストラクター4人の計21人でした。
 

| 健康サイクリング | 15:10 | - | - | - | - |
2019年4月28日(土)大人のための自転車ライフ体験セミナー

 

サイクリングに快適なシーズンとなり、ゴールデンウイークで、サイクリングの時間も取り易くなった方々も多いようでした。 今回は、14人参加いただいた方々の内、半数以上の8人の方がリピーターの方々でした。今回のセミナー再度受講してみたら、目から鱗の方もいらっしゃったようです。本格シーズンインに先立ち、ロードレーサーの乗り方を再チェックし、より安全で疲れにくいぺダリング、フォームを見直してみるのも良いですね。年齢的にも幅広く、33歳〜77歳の方々に参加いただきました。

 

スタートに先立ち、注意事項、簡単なコース解説、注意箇所、ぺダリングのコツ等を聞いていただいた後、光明池へ向けて出発です。
楽しいサイクリングは、先ず事故が無いこと、怪我をしないことが第一ですので、講習するコース上での危険ポイント毎に全員停車し、危険個所の指摘、なぜ危ないかの解説、安全な回避方法などを説明させていただきました。光明池緑地内では、下り坂でのブレーキング法とポジションの取り方、団体走行、登り坂での効率の良いぺダリング、ダンシングの仕方など等、実地のコースを使って体験学習していただきました。

 

 

 

広場では、ボトルをパイロンに見立ててスラロームを行い、小さなカーブでの重心の取り方、ハンドリング等を体験学習、 

 

その後ブラインドコーナーの走り方等を光明池沿いの道で体験していただきました。 

 

帰路は、ピンク色の蓮華の花が咲く田園風景の中をのんびりサイクリングを参加者皆さんと楽しみました。

 

今回は、ご夫婦での参加が2組もありました。オランダなどでは、ご夫婦で同じ色、仕様の自転車をペアーで購入され、週末サイクリングを楽しまれているご夫婦を良く見かけます。郊外の青空の下、木々に囲まれたパラソルの下で爽やかな風と音楽が流れるカフェでランチを夫婦でいただくなんて素敵ですね。
皆さんの参加お待ちしております。
走行距離:17 参加者14人(女性:4人、男性:10人)インストラクター4人

| 自転車ライフセミナー | 14:12 | - | - | - | - |



    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode