2018年12月9日(日) 健康サイクリング『 大阪南港めぐり』

師走に入った初冬の大和川堤から大阪湾を走りました。大和川河川敷公園に集合し、リーダーからのコース注意点の説明を受けます。

この後に準備運動、体を運動モードに切り替え大和川堤サイクリングロード左岸を上流に向かって走ります。吾彦大橋を渡り右岸のサイクリングロードで大阪湾方面へ下り南港へまで行きます。 港には大型フェリー「サンフラワー号」が停泊中。 サンフラワーを背にして記念写真。

 南港を更に北へ進むと大阪湾の干潟を残した「南港野鳥園」に到着。

 南港から自転車で約5分の近距離にも関わらず、遠くに六甲山系を眺める自然の森に囲まれた静かな所です。 早々、野鳥観察をさせていただき望遠鏡を眺めますと、

何と魚食性のタカの仲間50cmになる野鳥「みさご」が魚を足に捕獲して留まっている姿を見ることができました。

 ここから大阪湾南側を走りますと、湾の右側には「海遊館」など碧い海の上に眺めながら走るとサイクリングの壮快さを感じます。

帰路は、運河を廻りATCタウンを横目に見て、南港サイクリングロードを走り、

大和川堤を走り大和川河川敷公園へ戻りました。 走行距離29km。参加者15/初参加:5人・インストラクター4人・合計19人(長谷部雅幸)

| 健康サイクリング | 12:27 | - | - | - | - |
2018年12月16日(日)大人のための自転車ライフ体験セミナー

『マウンテンバイクツーリング』
泉北丘陵の15厖召蠅27歳〜68歳までの幅広い年齢層の方々と楽しくマウンテンバイクでツーリングを行いました。
朝の内は、陽が差していても風を切る頬は若干寒く感じましたが、10時を過ぎる頃には暖かい日となり快適な初冬のマウンテンバイクツーリングを楽しむことができました。 マウンテンバイクですと、走行速度が低い分体感温度がそれ程下がらないことと、登りが入るので体が温まります。冬が苦手な方には特にマウンテンバイクがお勧めです。
12月のマウンテンバイクツーリングは、泉北丘陵地帯を走りました。先ずは、全員で準備運動を行い、体をほぐし、筋を延ばし柔軟な体にします。

 

シーズン始めですので、ラフな未舗装路での走行に自転車を対応させる反射神経の対応力を上げて置く事を入れてのコースと速度設定です。 石津川源流を下り途中から支川へ入り「ハーベストの丘」を目指します。 幸運にも、ハーベストの丘のイベントに遭遇。

 

地元で収穫された野菜を使った“トン汁”の振る舞いを受けることができました。 野菜たっぷりでこれがまた美味しいこと。

 

その他、地元でつくられたケーキ、焼草餅、などなど美味しい物をつい購入。 暖まった体になったところで再出発。澄んだ冬の空気の中ではぺダリングも軽やかです。

 

支川から泉北地区へ戻り「フォーレストガーデン」で休息。 ここから、稲刈りの終わった逆瀬川地区の田んぼ道を注意深く進むみ激坂をクリア。

 

ホッツと一息です。 坂を登りきり野外気分満喫。

 

木々の生茂る小道を抜け、

 

遠くに岩湧・南葛城山が眺望できる空き地で休憩。

賑やかにマウンテンバイク話が弾みます。 次は、いよいよメインイベントの下りのシングルトラックに入ります。途中に一時停止を設け、今回も各自の技量に合わせた速度で下ります。

 

木々の間を潜り抜け、ファットタイヤが枯葉を踏みしめるカサカサとした音は、サイクリングのバックミュージックとなり冬のマウンテンバイクツーリングを心休まる場所にしてくれました。


走行距離:15km、獲得標高300m 参加者:11人(女性:3人・男性:8人)+インストラクター5人計16人
 

| 自転車ライフセミナー | 11:35 | - | - | - | - |
12月9日(日曜日)手作りおもちゃ教室 「フェルトで作るクリスマスソックス」

今回の手作りおもちゃ教室は 「フェルトで作るクリスマスソックス」を作りました。

靴下型のフェルトに穴を開けてリボンを通すとポシェット型の靴下になります。

フェルトで作った雪だるまやクリスマスツリーを貼りつけて、裏面もハートや星などで飾り付けて完成です。

靴下の色や飾りの色をたくさん用意したのでたくさんの組み合わせが出来ました。


今年のおもちゃ教室は本日が最後でした。今年も沢山のご来場ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

次回の手作りおもちゃ教室は1月13日(日曜日)青木宏子先生のご指導で

「木のおもちゃ」です。

どうぞお楽しみに!

| 手作りおもちゃ教室 | 16:10 | - | - | - | - |
12月2日(日)【自転車散歩・浜寺公園】

大仙公園を出発した頃は肌寒さも感じましたが、走り出した後は暖かくなり、自転車で走るには丁度良い状態になりサイクリングには丁度良い気候でした。 紀州街道を走り浜寺公園を目指します。 現在の紀州街道は住宅街の生活道路になっていますが、江戸時代この街道は大阪と和歌山を結ぶ重要な役割を果たしていました。 大阪市中央区の高麗橋を起点に、堺の中心部を通り浜寺公園を経て和歌山市京橋が終点となりますが、街道途中の紀州と泉州との交易ルートとしても大変賑わっていたそうです。
目的地の浜寺公園内「バラ園」に到着。 皆さん元気いっぱいでした。

 

 

走行距離:24 参加者:14人(女性5人、男性9人)+インストラクター5人計:19人でした。

 

| 自転車散歩 | 10:44 | - | - | - | - |
2018年11月25日(日)健康サイクリング 『紅葉の泉北丘陵(天野街道⇔金剛寺)』

今年の紅葉は金剛寺の赤色のもみじが、それはとても綺麗でした。9月の台風の影響も有って、いつもより葉が少ないところもありましたが、暖かく気候も良く楽しく快適な古道を走るサイクリングができました。 荒山公園をスタートしパンジーが可愛く見送ってくれる

緑と紅葉の葉のまだらな泉北遊歩道を抜け、大阪の道99選にも選ばれている “あまの街道”に今熊から入ります。この街道は河内と和泉の国境とした(現在の堺市と狭山市)陶器山丘陵尾根の道。天野山金剛寺への参詣道。 木々に囲まれた粘土質の地道に落ち葉が敷き詰められた稜線の道はハンドルを持つ手もリラックスさせ、とても心を落ち着かせてくれます。

稜線の休憩所で一休みの後は、周辺に豊かな自然と田園が広がる下里までの道、懐かしい風景に心和みます。

田園の中の下里のバイパスを抜けると、女人高野と知られる金剛寺へ到着。 奈良時代に行基が開創した古刹の白壁と、小川のせせらぎ、もみじの赤色が見事なハーモニー!

思わず顔がほころびますね。

道端の販売所では新鮮野菜を購入、背負って走る人の姿も見られたり、

金剛寺では柿を購入したり、

河内長野産みかんの試食をしたりと秋の味覚も堪能。お喋りもたくさんした、

和気あいあいのサイクリングでした。

泉北1号線の橋の上からは黄色になった銀杏も見事でした。

走行距離:31辧参加者22人(女性:6人、男性16人)内初参加の方4人+インストラクター5人の計27

| 健康サイクリング | 12:20 | - | - | - | - |
11月23日(金曜日祝日)手作りおもちゃ教室

今回の手作りおもちゃ教室は 「昔遊びのおもちゃ」を作りました。
「サイコロパズル」「ブーメラン」「跳びガエル」「くねくねヘビ」の4種類です。

身近な物で作れるお手軽でエコなおもちゃです。
主な材料は牛乳パックとトイレットペーパーの芯ですが、驚くほど楽しめます。
「ブーメラン」は飛ばしてキャッチ。「跳びガエル」はぴょんと跳ねてビックリ。「くねくねヘビ」はクネクネ動いてキモ可愛い。
「サイコロパズル」は頭を使って組み立てます。
作る過程も、作った後も楽しめますので子どもから大人まで大好評でした。


次回の手作りおもちゃ教室は12月9日(日曜日)坂井和子先生のご指導で

「フェルトで作るクリスマスソックス」です。

どうぞお楽しみに!

| 手作りおもちゃ教室 | 16:39 | - | - | - | - |



     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

+ 最新記事

+ MENU

+ 月別アーカイブ


+ 携帯で見る
qrcode